クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

ビジネススキル

【マネジメント】職場で改革を進める手順

改革を職場で具体化するためには、周囲への説得が欠かせません。しかし部長によってはいいアイデアを持っていても、説得の順番を間違えるために具体化できないケースも見えます。今日は職場改革を進める上での説得の手順について考えてみたいと思います。 説…

【ビジネススキル】創造のプロセス

私の子供は工作が大好きです。大人の私が考えつかないようなヒラメキを生み出して驚かせてくれます。ビジネスの世界でもヒラメキは大切です。今日はヒラメキを生み出す「創造のプロセス」のお話です。 www.kumabou.com www.kumabou.com ワラス先生の創造的な…

【人材育成】マインドフルネス研修を体験してみた

先日、マインドフルネスの研修を受講してきました。ということで、今日はマインドフルネスのお話です。 マインドフルネスって何? Googleがマインドフルネスを取り入れる理由 家でも実践してみた マインドフルネスって何? 最近、書店でマインドフルネスと書…

【ビジネススキル】「何が言いたいのか分からない!」と上司から言われないためのスキル

今日は若手ビジネスパーソンが戸惑うことが多い、社内コミュニケーションの一つである報告説明力の話です。 説明が下手な人の特徴 話が長い 間が悪い 話しだけで伝える 上司や先輩にも問題がある 説明が下手な人の特徴 職場のビジネスコミュニケーションで若…

【ビジネススキル】社内を歩く人は、仕事が出来る

今日は社内コミュニケーションの小技を紹介します。私も社内で実践していて効果を感じています。 呼びつける上司、出向く上司 社内をよく歩く 生産性や創造性にも社内歩きは効果的 呼びつける上司、出向く上司 職場で日常よくみる光景として、上司 「〇〇君…

【ビジネススキル】デザイン思考と集団天才

今週ははデザイン思考のマインドについて解説しています。今日はプロセスについて書きたいと思います。 www.kumabou.com 観察 仮説を構築する アイデアを拡散させる 試作する 集団天才 デザイン思考が実践できない訳 観察 ここが一番難しいです。ただ見てい…

【ビジネススキル】 デザイン思考を支えるマインドとは

前回の記事でデザイン思考が求められる理由について解説しました。今日はデザイン思考で重要なマインドについて、娘の自由研究の体験から解説してみたいと思います。 徹底的に消費者、利用者視点 ワイガヤ とりあえず作ってみろ アイデアに縛られない ビジネ…

【ビジネススキル】デザイン思考が求められる理由

昨日は娘の自由研究に関する記事でした。実際にはYouTubeを見ながら作成しました。後で振り返るとこの自由研究には、デザイン思考のエッセンスに溢れていると気づきました。今日は「デザイン思考」についてサクッと解説してみたいと思います。 デザイン思考…

【Book】夏休みにこの本オススメ! (マーケティング編)

夏休みにオススメのビジネス本シリーズ第3回のお題はマーケティング。マーケティングも沢山本が出ていますが「癖がありすぎ」な本が多いので悩ましいですね。凄く理論的なものや、売上が10倍伸びるとか マーケティングについて書いてある本がマーケティング…

【Book】 夏休みにこの本オススメ! (コミュニケーション編)

夏休みにオススメのビジネス本シリーズの第2回は、コミュニケーション編です。いつの時代も職場のコミュニケーションは悩みの種です。この分野の本は多いですよね。ということで今日も独断と偏見で本を選んでみたいと思います。 わかりやすく伝える技術 コ…

【Book】 夏休みにこの本オススメ! (問題解決力をあげたい人編)

8月ですね。夏休みは仕事も忘れてノンビリしたいですね。しかし、中には普段はまとまった時間も取れないので、夏休みにビジネスに役立つ本を読みたいというビジネスパーソンもいるかと思います。そこで新シリーズ "夏休みにこのオススメ!"シリーズと称して…

【ビジネススキル】上司を操るテクニック

googleやYahoo!からのこのブログへの検索ワードを調べると、「上司嫌い」とか「上司への対応」なんてキーワードが上位にきます。ビジネスネタは、ビジネスパーソンの参考になればという気持ちで書いているのですが、実際には切羽詰まってこのブログに辿りつ…

【大人の学び】 越境学習は気づきの宝庫

社会人になる前までは、学習とは「頭の良い偉い先生が、何も知らない学生に講義を行うもの」だと私は考えていました。でも、社会に出てみると学習方法は多種多様で、生きて行くことそのものが学習の連続であることを気づかされます。今日はそんな学習方法の…

【大人の学び】ビジネスパーソンにオススメの読書法!

先日、お客さまと「我が社の社員は、本を読まなくなった」という話題で盛り上がりました。確かに活字離れは顕著で、多くの出版社が苦労しています。今日はビジネスパーソンにオススメの読書法を紹介したいと思います。 成人の40%が年間に一冊の本も読まない …

【人材育成】山中教授と大人の学び

iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中教授の著作やインタビュー記事を私はよく拝読します。最初はノーベル賞を受賞するような人はどんな仕事をしてきたのだろうか?という興味本意でしたが、著作を読んでいるうちにその人柄に惹きつけられて山中教授の記事を見…

【ビジネススキル】一流と二流のコンサルタントの違い

新しい部署に異動して、いくつか大きな違いがあります。その1つが部下の職種です。部下の8割がコンサルタントになりました。みんな優秀と言いたい所ですが200名もいると玉石混交です。今日は知識の側面から一流と二流の違いについて考えてみたいらと思いま…

人を動かす技術

卓越したスキルを持っていても、素晴らしい計画を立案できたとしても、実行できなければビジネスでは1ミリも約に立ちません。自分だけが頑張っても達成できることは限られます。でも、職場のメンバーが全て気の合う仲間ということは稀です。そのため、全ての…

職場の問題はロジカルだけで考えない

7月から私は新しい職場で働くことになります。factデータから問題点を把握し戦略案を作成している最中です。左脳全開中です。ただ左脳だけでは組織の問題は解決しません。ロジカルな問題を感情的にも捉えることが重要です。 目次 分かっちゃいるけど変えられ…

ビジネスにおける脳の使い方は、「伸ばして畳むを繰り返す」

どんな仕事も問題解決で成り立っています。お客さまの問題を解決することで、付加価値を提供し代価をいただきます。今日はビジネスにおける問題解決の進め方について書いてみたいと思います。 目次 問題意識から全ては始まる 思考を拡散させる マインドマッ…

方針の浸透させ方

前回は方針の立て方について説明しました。でも、決めた方針は実行しなくては絵に描いた餅です。方針を浸透するためのやり方について解説してみたいと思います。 目次 率先垂範 言葉を操る 繰り返す 部下が共感できる言葉 行動を褒める 率先垂範 大前提とし…

方針の立て方

今、私は7月から担当する部門の方針策定の真っ最中です。自分自身の振り返りの為に方針策定について書いてみたいと思います。 目次 何故、方針が必要なのか? 方針は質と量 一人で抱え込まない 表現力が問われる 方針は絞り込む 何故、方針が必要なのか? 方…

職場の人間関係に悩んだら

今日は職場のコミュニケーションのお話です。ビジネススキルの記事を書いていますが、職場のコミュニケーションの悩みは多いようです。Google検索やYahoo!検索で私のブログを見つけてくださる方もいるんですよね。有り難い事です。 目次 悩みの正体を知る 自…

ホンダがきっかけで生まれた新しいマーケティング理論

本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫) 作者: 本田宗一郎 出版社/メーカー: 日本経済新聞社 発売日: 2001/07/01 メディア: 文庫 購入: 19人 クリック: 221回 この商品を含むブログ (67件) を見る 前回の記事で、マイケル・ポーター先生の理論…

ビジネスは立地だ???

前回、マーケティングのSWOT分析についてざっくりと解説してみました。結論はSWOT分析しても何も分析できないよというお話でした。しかし、世界は広い。外部環境分析を解り易く、単純化して説明してしまった人がいます。マイケル・ポーター先生です。今日は…

SWOT分析を解説してみる

ゴールデンウィーク休みに入る前に、マーケティング研修の件である企業の担当者と打ち合わせをしている時のお話です。若い担当者から、「SWOT分析をするといい戦略を策定できるんでしょうか?」という素朴な質問を頂きました。今日はSWOT分析についてサクッ…

感情を制御できる人は仕事ができる

4月はあちこちで各社の新入社員研修をご支援させていただきました。みなさん真面目で素直な人が多かった印象です。未知の体験の連続で大変だと思いますが、是非変化を楽しんで良き職業人生のスタートをきって欲しいと切に願います。新入社員の皆さんに繰り返…

口下手な私が講演できるわけ

先日、打ち合わせで伺ったお客様から「この前、クマ坊さんの講演会にいました。話が上手いんですね」とお褒めの言葉を頂きました。そのような感想を頂くととても嬉しいです。そんな自慢話を家庭でしても、妻は絶対信じてくれません。そもそも講演なんて絶対…

自己実現の誤解

2000年に入る少し前に、自由と自己実現というキーワードが流行ったことがあります。バブルが弾けて終身雇用が崩れつつあり、その一方で成果主義が各社で導入されるようかという時代でした。今までは企業の命じるがままの働き方だったけど、これからのビジネ…

根拠のない自信も武器になる

私は妻から「なんでそんなに自信があるのか分からない?」と言われることがあります。未知の体験に遭遇した時、「なんとかなるよ」とか「俺できるんじゃない?」と発言しては失敗するからです ただ仕事をする上では根拠ない自信も時には武器となります。今日…

レジリエンスの鍛え方

前回、私がメンタルが強いと職場で勘違いされているという話から、今、レジリエンスという理論が注目されていますとお伝えしました。今日は、レジリエンスを具体的に高めるトレーニング方法について解説したいと思います。 目次 レジリエンスを鍛える3つの…