クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

ドラマ

【経営】アントプレナー論を解説してみる

最近、書店で平積みにされている本が「the four GAFA 四騎士が創り上げた世界」です。Google、Apple、Facebook、Amazomの4社について書かれた本です。私もまだ読んでいないので読んでみたいです。しかし、アメリカでは何故このように次々とイノベーションを…

大門未知子とビジネスパーソンの出世を考える

米倉涼子さん主演のドクター✖️を私はずっと知りませんでした。妻が録画して見始めたので、私もつい最近になって見るようになりました。「私、失敗しないので」のセリフはカッコイイですね。今日は「私、失敗しないので」のセリフから、ビジネスパーソンの出…

陸王を見て、昔と今の残業を考える

お気に入りのドラマは、「陸王」。池井戸潤さんの原作は下手ですが大好きです。日曜日の夜に元気をもらいます。ドラマの舞台である「こはぜ屋」で、よく残業しているシーンがあります。その風景はかつて自分が経験した残業の風景と被ることがあります。ひた…

【人材育成】成長が止まる人と成長し続ける人の違いは何か?

今日はビジネスパーソンの成長に関わるお話です。以前、ビジネスパーソンの成長の7割は現場での経験とお伝えしました。しかし、同じような経験をしても伸びる人と成長が止まってしまう人がいます。その違いはいったい何でしょうか?今日はビジネスパーソン…

「陸王」と「実際のビジネス」と「想い」の大切さ

[新ドラマ] 原作·池井戸潤!! 主役·役所広司!! 日曜劇場『陸王』10月スタート【TBS】 最近、池井戸潤さんの「銀翼のイカロス」を読みました。また、ドラマで半沢直樹の新シリーズをドラマで見たいとボヤいていたら、池井戸潤さんの「陸王」が始まりましたね。…

「とんび」マネジメント

とんび (角川文庫) 作者: 重松清 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2012/10/01 メディア: Kindle版 クリック: 4回 この商品を含むブログを見る 「とんび」という小説があります。作者は重松清。広島が舞台です。妻を失った不器用な父親が男手一…