クマ坊の日記

人材育成とビジネスとサッカーが中心のブログです

マネジメント

【人材育成】強みを伸ばす3つのアプローチ

今日も私の本業であるビジネスパーソンの育成のお話です。今日は強みの具体的な伸ばし方について考えてみます。 強みの引き出し方は違う 余計なお世話にならないように 強みを伸ばす3つのアプローチ 強みの引き出し方は違う このブログでも何度もお伝えして…

【人材育成】ビジネスパーソンの成長に繋がる経験とは何か?

今週は経験学習理論に基づいて、具体的な部下育成の進め方について考えてきました。振り返りの際の「技」を中心に説明してきましたが、肝心の経験については充分説明できていませんでした。今日は経験を深掘りしていきます。 ストレッチした経験 連携の経験 …

【人材育成】振り返りは、いきなりストライクを狙わない

昨日は失敗体験の振り返りについて考えて見ました。主体に取り組んだ失敗であれば成長に繋がるし、上司が振り返りを支援する時は、部下と並んで同じ目線で問いかけることが重要だと書きました。今日はもう少し技術的なことについて考えてみたいと思います。 …

【人材育成】失敗体験から成長するために必要なたった一つのこと

以前、このブログで失敗体験より成功体験こそ振り返るべきという記事を書きました。では失敗体験からは成長するためには何が必要でしょうか?読者の皆さんも、「あの失敗があったから今の自分がある!」という人もいるかと思います。今日は失敗体験から成長…

【マネジメント】1度はしっかり教える

今日は部下育成の話をしたいと思います。このブログでも何度もお伝えしていることですが、人の成長の7割は経験が影響します。そのため、管理職は「部下にどんな経験をさせるか?」「経験した時に振り返りを支援することも大切」と書いてきました。今日は後…

【マネジメント】部下の強みの見つけ方

部下育成は管理職の重要な仕事です。以前、育成のコツは本人の強みを伸ばすこととお伝えしました。強みが分かりやすい部下ばかりであれば楽ですが、実際はその逆の分かりづらい部下の方が多いかもしれません。今日は部下の強みの見つけ方を考えてみたいと思…

【マネジメント】仕事アサインする時は、一言添えよう

9月ももうすぐ終わってしまいますね。月日が経つのはあっという間ですね。さて、今日は管理職が部下に仕事をアサインする時の一言について考えてみます。 仕事にどのような意味づけをするか 社会との繋がりを語る 仕事にどのような意味づけをするか 上司が部…

【人材育成】部下育成を阻む壁を乗り越えろ

前回は部下育成に熱心な管理職が落ち入りやすい罠についての記事でした。今日も引き続き部下育成について考えてみます。 振り返りの習慣を仕組み化する 教訓化を支援する 仕事をアサインする 振り返りの習慣を仕組み化する 人の成長に与える影響は7割を占め…

【人材育成】部下に3年間同じ仕事だけさせてはいけない

私の生業は企業の人材育成を支援することです。イメージしやすいのは、管理職研修や新入社員研修などです。今日は管理職の仕事である部下育成についてです。リモートワークが続き、部下と直接会う機会がないと育成するなも大変ですが、この状況下でも実践す…

【マネジメント】部下の愚痴の聴き方

職場の問題の多くは、人間関係と言っても過言ではありません。管理職は部下からの愚痴を聞く機会も多いと思います。私は女性が多い部署だった時は、相談の多くは人間関係の愚痴でした。今日は愚痴の聴き方ついて考えてみたいと思います。 愚痴を聞くのは辛い…

【マネジメント】行雲流水

草原に寝転がりながら、八ヶ岳ブルーに浮かぶ雲をぼんやり眺めていました。その時、浮かんだ言葉が「行雲流水」 「空行く雲や流れる水のように、一つの事に執着しないで、自然に任せて行動すること」と言う意味です。 この言葉を初めて知った20代の私は、良…

【マネジメント】部下育成するなら、上司は宣伝上手になれ

今日は部下育成のお話です。これまでもこのブログ内で部下指導や育成に関しては解説してきました。内容は部下の能力を引き上げるための本質的な話でした。今日はちょっと変化球ですが、組織に所属がしてるが故に効果的な方法をお伝えします。 1人では変われ…

【マネジメント】トラブルが起きたときの管理職の心得

仕事と人生には3つの坂があるなんて言われます。何やっても調子がいい上り坂。逆に何やってもうまくいかない下り坂。そして、ある日突然やってくるのが「まさか!」です。今日はトラブルが起きた時の、管理職の心得について考えてみたいと思います。 冷静に…

【マネジメント】人を動かすには、共感から始まる

管理職の役割は、乱暴に申し上げると「自分の考えを人を動かして実現する」ことです。昨今はプレイングマネジャーが全盛の時代なので、自分で動く、動かざる得ない人の方が多いと思いますが しかし、1人でやるには限界があります。結局、周りの人を動かす必…

【マネジメント】話ではなく声を聞け

今日はマネジメントのお話です。マネジメントは仕事の側面と人の側面の両面に着目するのが大原則です。両面とも難しさがあるのですが、職場で悩みの種になるのはコミュニケーションの問題です。特に管理職はコミュニケーションの巧拙がマネジメントに大きく…

【マネジメント】前任者が優秀だった場合の後任を考える

横浜F・マリノスの後任監督の情報が出始めた。BOSSと同じオーストリア人監督。ケビン・マスカット氏だ。過去、BOSSが率いていたメルボルンビクトリーでBOSSの右腕を務めた経験がある。また、BOSSがオーストリア代表監督に引き抜かれた後の後任監督も務め、チ…

【マネジメント】組織の意識を変えるにはプロセスも大事

我が社のIT環境はだいぶ遅れています。他社からの転職組はその状況に驚くのは、中途あるあるになっています 私の担当部門でも状況は同じなわけで、やっと周囲の了解を得てあるデータベースのDX化に着手しはじめました。今日は社内でDX化を進めた際のアプロー…

【マネジメント】人は感情を持つ経営資源である

コロナで企業を取り巻く環境は大きく変わりました。企業で働くビジネスパーソンの考え方や価値観にも大きな影響を与えています。10年先だと想定されていた変化がコロナという加速装置によって一気に訪れたように感じています。今日は、コロナ後の経営変化を…

【マネジメント】犬好き管理職が気をつけること

コロナになってから、ペット飼う人が増えているそうです。近所を散歩していても「初めまして」のワンちゃんが増えました。今日は自戒を込めて犬を飼っている管理職の長所と陥りやすい欠点をついて考えてみたいと思います。 普段の習慣はビジネスにも反映され…

【マネジメント】期待役割を明らかにする時代

私の生業は企業の人材育成の支援です。イメージしやすいところで言えば、管理職の研修や新入社員研修などです。階層別研修とも呼ばれてもいます。部長研修、課長研修、中堅社員研修など階層ごとに受講すれからです。階層別研修では必ず触れられ学習項目があ…

【マネジメント】マイセオリーを持つこと、壊すこと

私は今まで、3つの異なる仕事のマネジメントの経験があります。3つとは営業部門、コンサルティング部門、スタッフ部門です。マネジメントと言う言葉は同じですが、ディテールはかなり変わってきます。今日はマネジメントの違いと、マイセオリー(持論)につ…

【マネジメント】エンパワーメントは馴染まない

リーダーシップについて学んでいると、エンパワーメントという言葉に触れる機会が多いです。empowermentという表記になります。使い方を間違えると現場は大変苦労します。今日はエンパワーメントについて考えてみます。 エンパワーメントとは 勘違いする管理…

【マネジメント】スピードが早いだけの人

仕事ができるビジネスパーソンは仕事が早いのが定説です。私も全く同感です。しかし、仕事が早いからといって仕事ができるわけではありません。今日はビジネスパーソンにおけるスピードについて考えてみたいと思います。 スピードが大事な理由 スピードが早…

【マネジメント】三現主義と昭和上司とマネジメント

政府はリモートワークを進めていますが、企業によって進捗は変わります。先日、あるメーカーの管理職研修を担当した際に感じたことを書いてみたいと思います。 三現主義とリモートワーク 現場力の力強さ 昭和上司 レッテルを貼らない 三現主義とリモートワー…

【マネジメント】管理職の役割と実際

先日、広告代理店のメンバーと雑談をしていました。元々、クリエイティブ職だったのですが現在はマネジメント職も兼務しているとのことでした。お互い業種は違いますが、同じような境遇なので話が盛り上がりました。今日はその時の話題になった管理職の役割…

【マネジメント】リモートワーク時代に問われるフィードバックスキル

昨日はリモートワーク下の人事評価は期初の目標設定の重要性が増すよと書きました。実はもう一つ大事になるスキルがあります。それがフィードバックする技術です。 www.kumabou.com フィードバックがより重要になる理由 まずは共感する技術が求められる 何を…

【マネジメント】リモートワーク時代の人事評価の進め方

我が社はリモートワークが進んでいます。それに伴い社内では人事評価についての悩みを聞く機会が増えました。今日はリモートワークの人事評価の進め方について考えてみたいと思います。 リモートワークの人事評価で困ること 見えないものは評価しない 面談の…

【マネジメント】管理職は「まよけ」を意識すると良い

4月は人事異動でメンバーが変わり、5月からやっと本格的に新しいメンバーでの業務が回り始めた職場は多いように思います。そんな新年度がスタートした職場で管理職が意識すべきビジネスコミュニケーションについて考えてみたいと思います。 まずはビジネスコ…

【マネジメント】ジャストアイデア歓迎される人の特徴

おはようございます。クマ坊です。早速ですが「ジャストアイデアですが〜」というフレーズを社内外の会議や打ち合わせで私はよく出くわします。そんなとき、ジャストアイデアが歓迎される人と、歓迎されない人がいるなと感じますし、今日はジャストアイデア…

【マネジメント】プロジェクトの進捗で大切なのは状況に対応する力

前回の記事では、ラインマネジメントとプロジェクトマネジメントの違いと、プロジェクトマネジメント立ち上げ時のポイントについての記事を掲載しました。今日はプロジェクトがスタートとした後に、プロジェクト責任者が留意すべきポイントを考えてみたいと…