クマ坊の日記

人材育成とビジネスとサッカーが中心のブログです

マネジメント

【マネジメント】きちんと測ろうとすればするほど、社員の不満は高まる

人事制度構築の依頼が急増しています。メンバーシップ型からジョブ型への相談が多いです。今日は企業の人事制度、とりわけ評価について考えてみたいと思います。 人事制度改革の背景 評価への不満 きちんと測ろうとすることの弊害 ノーレーティングが一つの…

【マネジメント】チームワークと人事制度

職場のチームワークについて、先週から4回に分けて考えてきました。まずは信頼が土台として築けており、その上で生産的な意見の衝突を歓迎し、意思決定を恐れず、メンバー間で高い水準での行動基準を要求し合う。最後のワンピースは、チームの結果への責任感…

【マネジメント】優れたチームは互いに要求し合う

先週から、職場で優れたチームワークを発揮すれための方法について考えてきました。ベースになるのは信頼関係であり、アウトプットを出すためには衝突も厭わない。さらに意思決定を恐れずアクションを起こすことの重要性を書いてきました。ここまで出来れば…

【マネジメント】職場で全員一致を求めるのは愚策

職場のチームワークを築くのが難しい理由と、そんな中でもチームワーク形成するための方法論について考えてきました。信頼関係で結ばれたメンバーと衝突も厭わず意見をぶつけ合う。かなりイケてる職場に見えますが、まだチームワークが機能するにはいくつか…

【マネジメント】チームワークには衝突が不可欠

前回、職場でチームワークを醸成するには信頼関係の構築が最初の一歩であることをお伝えしました。一歩目があるということは二歩目もあります。それは、「衝突」です。今回は職場のチームワーク形成と衝突について考えてみたいと思います。 www.kumabou.com …

【マネジメント】職場のチームワークを築くのが難しい理由

チームワークの重要性は多くの人が賛同しますが、職場において本物のチームワークほど実現するのが難しいものはありません。企業が他社との競争に打ち勝つには、戦略、技術、財務など様々な要素がありますが、とりわけ人、そしてチームほど強力で稀有なもの…

【マネジメント】管理職の聴き方と声のかけ方

マネジメントを行う上で職場のコミュニケーションはとても重要です。そんなことは、働いた経験がある方は誰でも分かっている話です。しかし、実際にはコミュニケーション上手な管理職とそうでない人で分かれます。その差は、ほんのちょっとした聴き方の差だ…

【マネジメント】何でも言い合える職場は素晴らしいのか?

昨今、マネジメント界隈でバズワードとなっている言葉の一つに、「心理的安全性」があります。今日はこの言葉について考えてみます。 心理的安全性 何でも話し合える職場? 心理的安全性は信念がキーワード 心理的安全性 心理的安全性とは、ハーバード・ビジ…

【ビジネススキル】あなたの職場は「声かでてますか?」

ちょっと前のサンデースポーツで、巨人のヘッドコーチの元木さんと、元阪神の藤川球児のスペシャル対談が放送されました。普段は野球に興味ないのですが、内容が面白く見入ってしまいました。今日はその時に感じたお話です。 10連敗のベンチ 強かった時代の…

【ビジネススキル】初受注できてホッとした

この一年、新商品を開発していました。昨年11月にローンチして、やっと初受注が決まりました。とりあえずホッとしました。今日は新商品開発と組織体制のお話です。 隣接市場をローリスク、ローリターンで狙う 既存リソースはボトムアップで進める 周辺市場を…

【人材育成】育成の谷をどう超えるのか

私の生業は企業の人材育成を支援することです。イメージしやすいのは、企業で実施する管理職研修や新入社員研修です。私たちが提供している研修は、人の育成に貢献できることは限られています。ビジネスパーソンの成長は現場経験の影響が大きいですし、それ…

【マネジメト】メンバーの背中を押す「ナッジ理論」

管理職は周囲を動かして成果をあげることが期待されます。しかし、この周囲を動かすというのが難しい。この人を動かすで近年、注目を集めているのが行動経済学のナッジ理論です。今日はナッジ理論について考えてみたいと思います。 ナッジ理論とは 四つの基…

【マネジメント】心理的安全性の高い職場づくり

マネジメントに関する近年のバズワードに心理的安全性があります。今回は心理的安全性の高い職場づくりについて考えてみたいと思います。 心理的安全性とは 心理的安全を確保するためには 心理的安全性とは ハーバード大学のチーム組織研究の第一人者のエイ…

【人材育成】闇堕ち管理職にならないように

スポーツの世界では、名選手名監督にあらずなんて言葉があります。ビジネスの世界でも、プレイヤーとしては良かったが、管理職になると駄目な人もいます。パフォーマンスが落ちるぐらいならいいですが、闇落ちしてパワハラ上司になったり、不正など行なった…

【マネジメント】管理職が意識すべき4つの視点

4月から新任管理職への登用の内示があったビジネスパーソンもいるかと思います。おめでとうございます!もしかしたら本人的には気乗りしていない方もいるかもしれませんが 機会があるならチャレンジしてみる事です。経験してみて、自分に合っていなければ翌…

【マネジメント】管理職の成長を促す5つの経験

私の生業は企業の人材育成を支援することです。イメージしやすいのは、新入社員研修や管理職研修です。しかし、私が提供する研修が人の成長に与える影響は、全体を100とすると10%程度の影響しかありません。人の成長の70%はどんな経験をしたかによります。ち…

【マネジメント】リモートワーク下の組織作り

2月になると、企業内で来期の組織体制が明らかになってくる頃です。組織は目的に応じて機能的に作られます。もの凄く合理的に考えられる反面、経営者の想いも反映しやすく情的である側面もあります。人材の配置なんかみると透けて見えますよね。さて、そんな…

【マネジメント】評価面談の進め方

コロナの第6波困りましたね。早く収束して欲しいものです。さて、本日は前回に引き続き人事評価、特に面談に絞って進め方を考えます。 オンラインでの面談 オンラインであろうと、対面であろうと面談の本質は変わりません。ただ、オンラインならではの注意点…

【マネジメント】評価と育成はセット

多くの管理職は、人事評価をする季節になってきました。良い評価であればいいのですが、反対だと評価する方も気が重いのではないのでしょうか。今日は人事評価のお話です。 自社の評価制度をよく理解する 評価と育成はセットだと考える 目標をすり合わせてお…

【マネジメント】管理職は人を幸せにする仕事

管理職になりたいと言う若手ビジネスパーソンはすっかり少数派になりました。自分の上司の忙しさ、大変さを見ているとそんな気持ちになるのも当然です。現在の管理職はプレイングマネジャーであることが多いです。仕事量は倍以上なのに給料はそんなに増えな…

【人材育成】管理職の成長とマザーテレサ

ビジネスパーソンが育成や成長と聞くと、その対象として想起するのは新入社員や若手社員ではないでしょうか?でも、私は管理職以上の方がより育成や成長は重要になると考えます。階層が上がるに連れて、正解や前例のない非定型な仕事が増えるわけですから。…

【マネジメント】私の管理職としての軸

前回の記事で、管理職は判断に迷うことばかりなので軸を持っとくといいよとお伝えしました。私自身も管理職として大切にしている軸があります。今日はその事について記載したいと思います。 管理職としての軸 上機嫌であれ ワンポスト一仕事 決める メンバー…

【マネジメント】切磋琢磨の三原則

[新装版]活眼 活学 作者:安岡 正篤 PHP研究所 Amazon 私の生業は企業の人材育成支援です。イメージしやすいのは、管理職研修や新入社員研修を実施したりします。管理職は上から下から横からいろいろなプレッシャーがかかります。正解がないので迷うことば…

【マネジメント】ストレスは雪のように降り積もる

同僚の管理職であるKさんが、メンタルを崩して休職するという知らせを受けました。明日、お仕事をご一緒する予定だったので驚きました。Kさんは飄々としていてストレス溜める感じではないので、余計に驚きました。今日は管理職とストレスに関してです。 管…

【人材育成】自律型人材祭りと職場環境

11月から2月は私の業界は繁忙期です。来年度の人材育成計画を各社策定している時期だからです。おかげさまで今年も沢山のお客様からご相談を頂いています。今日は昨今の企業の人材育成トレンドについて考えてみます。 自律型人材祭り 個人の能力開発は自己責…

【マネジメント】メンバーの発言を丸めていませんか?

職場には色々なメンバーがいます。理路整然と内容を伝えられる人ばかりではありません。サンドイッチマンのコントではありませんが、「ちょっと何言っているか分からないんですが?」と言いたくなる人もいますよね。ても、放置しておくわけにはいきません。…

【ビジネススキル】会議の最近の質問スキル

社内の会議は多いですよね。会議はテーマ設定と参加メンバーが適切に準備できれば、良い会議になります。しかし、そんな都合よく運ぶことはなく、会議をファシリテーションする人の技が求められます。今日は、初心者がすぐに使えるファシリテーション技術「…

【マネジメント】職場の問題解決は議論の進め方でアウトプットが激変する

古今東西、職場には問題が溢れています。やっと解決できた時思ったら、また新たな問題が生まれていたりします。管理職にとって職場の問題解決は避けて通れないテーマですが、取り扱い方を誤ると大炎上するテーマでもあります。今日は職場の問題解決を会議で…

【人材育成】強みを伸ばす3つのアプローチ

今日も私の本業であるビジネスパーソンの育成のお話です。今日は強みの具体的な伸ばし方について考えてみます。 強みの引き出し方は違う 余計なお世話にならないように 強みを伸ばす3つのアプローチ 強みの引き出し方は違う このブログでも何度もお伝えして…

【人材育成】ビジネスパーソンの成長に繋がる経験とは何か?

今週は経験学習理論に基づいて、具体的な部下育成の進め方について考えてきました。振り返りの際の「技」を中心に説明してきましたが、肝心の経験については充分説明できていませんでした。今日は経験を深掘りしていきます。 ストレッチした経験 連携の経験 …