クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

学び

【ビジネススキル】脳科学と学び方

昨日は脳科学の専門家から人の学びと脳についてお話を伺うことができました。私は実務家なので経験を通して学ぶことが多いです。そんな経験を通して得たことが、脳科学の理論と紐作くことが興味深かったです。 一人ひとり学び方は違う 楽しむことが学ぶこと …

【大人の学び】 越境学習は気づきの宝庫

社会人になる前までは、学習とは「頭の良い偉い先生が、何も知らない学生に講義を行うもの」だと私は考えていました。でも、社会に出てみると学習方法は多種多様で、生きて行くことそのものが学習の連続であることを気づかされます。今日はそんな学習方法の…

【大人の学び】ビジネスパーソンにオススメの読書法!

先日、お客さまと「我が社の社員は、本を読まなくなった」という話題で盛り上がりました。確かに活字離れは顕著で、多くの出版社が苦労しています。今日はビジネスパーソンにオススメの読書法を紹介したいと思います。 成人の40%が年間に一冊の本も読まない …

【大人の学び】仕事経験が成長の原資

小学校から高校まで学生として過ごす時間は1万4000時間と言われています。一方、就職して60歳まで勤め上げると6万8000時間をビジネスパーソンとして過ごすことになります。圧倒的にビジネスパーソンとして過ごす時間が多いんです。でも悲しいか…

【大人の学び】成長の秘訣は繋がりにあり

三連休もあっという間に終わりましたね。我が家は、娘が熱を出してしまったので家でのんびりでした。原因不明の熱が続き今朝はこれから病院に連れていきます。心配です。さて、今日は大人の学びと繋がりについて考えてみたいと思います。 学びには繋がりが必…

【人材育成】山中教授と大人の学び

iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中教授の著作やインタビュー記事を私はよく拝読します。最初はノーベル賞を受賞するような人はどんな仕事をしてきたのだろうか?という興味本意でしたが、著作を読んでいるうちにその人柄に惹きつけられて山中教授の記事を見…

正統的周辺参加論な私

昨日から東京勤務です。以前も東京本社で仕事していたのですが、新しいポジション、初めての領域、新たなメンバーということで戸惑っています。そんな自分を振り返ってみると、正統的周辺参加論を思い出しました。 目次 正統的周辺参加論とは 状況的認知論 …

持論のススメ

人の成長は現場での経験が7割、上司・先輩からの薫陶や指導が2割、研修や書籍からの影響は1割だと経験学習理論では考えられています。でも、1割をどうデザインするかが7割に大きな影響を与えます。 目次 経験を活かす人、活かせない人 知識の必要性 実務と関…

インテリアのセンスを上げたいと思って始めたこと

目下の関心事は新居のコーディネート。妻から意見を求められるが考えが言語化できない 写真を見ていいなーと感じるものはあるが、いざ自宅をコーディネートしようと思うと統一感がなかったりする。妻の方が数万倍センスは上なので、任せるのが一番なのですが…

感情を制御できる人は仕事ができる

4月はあちこちで各社の新入社員研修をご支援させていただきました。みなさん真面目で素直な人が多かった印象です。未知の体験の連続で大変だと思いますが、是非変化を楽しんで良き職業人生のスタートをきって欲しいと切に願います。新入社員の皆さんに繰り返…

クマ坊家の子育て方針

前回は2020年から全面実施となる新学習指導要領について考えていました。頭のいい役人さんが考えに考えを重ねて、打ち出した内容です。AIも外国人との仕事もますます増えるでしょう。社会の方向性としては不可逆的な流れです。その時代に適応するために教育…

2020年新学習指導要領を考える

娘が小学校に入学しました。妻と学校のことを話していると、平成20年から新しい学習指導要領が全面実施されるという話題になりました。今日は子供の教育について考えてみたいと思います。 目次 新学習指導要領の概要 ビジネスパーソンの教育のようだ 先生も…

自己実現の誤解

2000年に入る少し前に、自由と自己実現というキーワードが流行ったことがあります。バブルが弾けて終身雇用が崩れつつあり、その一方で成果主義が各社で導入されるようかという時代でした。今までは企業の命じるがままの働き方だったけど、これからのビジネ…

効果的な教育と90・20・8の法則

今日は私が生業としているビジネスパーソンの研修設計の話。研修だけでなく社内の会議やちょっとした社内での勉強会や個人でワークショップを開催する時にもお役に立てる知識だと思います。 目次 研修の目的 90・20・8の法則 研修の目的 研修とか勉強会と言…

人は過去から学べない  だったら現在から学べばいい

私は昔から歴史が大好きです。戦国時代の武将に嵌まり、そして日本史・世界史問わず本を読みあさりました。そして学生時代は様々な史跡を見て回りました。そんな背景もあったので歴史から人は学べることが多いと考えていました。しかし、最近、「人は過去か…

学習棄却の重要性

「AI時代のビジネスパーソンの学びを考える」の記事の中で、今後重要になる力として「学び直す力」を紹介しました。今日は「学び直す力」を掘り下げて考えてみたいと思います。 www.kumabou.com 目次 なぜ学び直す力が大切なのか? 学び直すには、学習棄却が…

セサミストリートは凄いんです!

ビッグバードやクッキーモンスターのキャラクターで有名なセサミストリート。アメリカで生まれた児童向けの教育番組。誰でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか? このセサミストリートは、教育学においても画期的な試みでした。それまで勉強と楽…

選択と年齢 祖母の想い出

選択と年齢というテーマを見て、亡くなった祖母のことを思い出しました。 私の祖母は100歳の大往生で亡くなりました。祖母はとにかく明るい人でした。そして周囲にはいつもたくさんの人々が集まっていました。祖母は88歳から華道を習い始めました。その話を…