クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

キャリア

【キャリア】ikigai

知り合いのコンサルタントから、ikigaiに関するコンセプト図を紹介されました。随分前からネットで拡散されています。作者は不明。とても素晴らしいikigaiコンセプト図なのでちょっと紹介します。 4つの輪 実際には4つの輪は果てしなく遠い まずは自分が得意…

よろしくお願いします 東京!

今日から東京での仕事がスタートします。久しぶりの東京、前回とは違った役割。新鮮な気持ちで一杯です。 目次 人材育成の目的 人の成長は現場が7割 人が成長しづらい時代 育成をデザインする時代に 情熱を大切にしたい 人材育成の目的 私の仕事は、企業のビ…

ありがとう福岡

昨日で福岡での勤務が終了しました。部下にもお客さまにも恵まれました。福岡に来れて、九州と沖縄での仕事は充実していました。 プライベートも充実していました。福岡で子育てできたことを大変満足しています。多くの人々に見守られて娘は成長できました。…

父のネクタイ

もうすぐ父の日。そこで今日は父のエピソードをお伝えしたいと思います。父はもう70過ぎ。現役時代は会社務めでした。父は猛烈な仕事人間でした。ただちょっと変わっていたのは、家族に自分の仕事を楽しそうに話していた所です。「今こんな仕事を企だててい…

異動の内示がでました

私ごとですが異動の内示がでました。年始のブログでも書いた通り異動の予感はありましたが、異動の希望を叶えるために3年間用意周到に準備してきました。初めて自分の異動に関して社内調整に奔走しましたが上手くいってホッとしました。 目次 異動を希望した…

名経営者との思い出

私は仕事柄、経営者と会う機会に恵まれています。日本を代表する大企業から生まれたばかりのベンチャーまで。当たり前ですが経営者も様々な方がいます。私に仕事をご依頼頂くお客様として会うことがほとんどですが、私が担当するお客様への講演をお願いする…

転職を相談されたその後

以前、転職を相談された記事を掲載しました。あの後、関係各処に調整を働きかけました。残念ながら転籍の見込みはありませんでした。強引にM君が子会社を退職しても、親会社で拾ってくれる可能性はゼロでした。そりゃそうですよね。組織としては悪しき前例を…

昇進昇格制度と西郷どん

今日は企業の昇進昇格のお話しをしたいと思います。お客さまの人事制度設計支援をしたりもします。まあ、私は詳細の作り込みはできないので細部は専門のコンサルタントにお願いをします。私が担当するのは構想設計っていってそもそもどんな人事制度にしまし…

転職を相談されました

同じフロアに、子会社が同居しています。子会社のメンバーとは稀にプロジェクトで一緒に仕事したり、残業している時にたまに夕飯を一緒にしたりしています。 その子会社の社員にM君がいます。M君とは2度同行したことがあります。私が担当しているお客さまにM…

働き方改革とやり甲斐

前回、前々回に引き続き今日も働き方改革について考えてみたいと思います。お客さまへ伺うと毎回、大なり小なりこの働きかた改革について意見を聞かれるんですよね 目次 働かせ方改革? 働きがいもセットで考える必要がある 3年で仕事は覚え、停滞期をむか…

働き方改革が導く世界を考えてみた

安倍首相が施政方針演説で、働き方改革、人づくり革命、生産性革命を掲げました。政治家は改革や革命という文字がなんて好きなんだろうと思いながら新聞を眺めていました。今回は近い未来の企業での働き方について思いを巡らせてみたいと思います。 目次 働…

パワハラ上司と闘った時の話②

前回に引き続いてパワハラ上司と闘った時の話です。 www.kumabou.com 目次 密室を作らない 代替案で結果を出す 常に冷静に立ち振る舞う 上司から追い込まれる 運命の会議の日 密室を作らない まず始めたのは、O本部長と部下を2人だけにさせないことでした。…

【パワハラ】 パワハラ上司との闘った時の話①

私は以前パワハラ上司と闘ったことがあります。ビジネスパーソンであれば上司と闘うことは何もメリットはありません。だから、もし今パワハラで悩んでる人には2年〜3年で上司も異動するでしょうから面従腹背でノラリクラリと過ごすことをお勧めします。 目次…

パラダイムシフト

昨日のブログで、2018年はクマ坊にとって変化の年だと書きました。今日は変化繋がりで、変化に巻き込まれた際に知っておくといい言葉、「パラダイムシフト」について書いてみたいと思います。もっともパラダイムシフトという言葉は耳慣れないかと思いますが …

仕事人生のリセットボタン

仕事人生のリセットボタン: 転機のレッスン (ちくま新書 1270) 作者: 為末大,中原淳 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2017/07/05 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 今日は書籍の紹介です。「仕事人生のリセットボタン」です。作者は40…

大門未知子とビジネスパーソンの出世を考える

米倉涼子さん主演のドクター✖️を私はずっと知りませんでした。妻が録画して見始めたので、私もつい最近になって見るようになりました。「私、失敗しないので」のセリフはカッコイイですね。今日は「私、失敗しないので」のセリフから、ビジネスパーソンの出…

学習棄却の重要性

「AI時代のビジネスパーソンの学びを考える」の記事の中で、今後重要になる力として「学び直す力」を紹介しました。今日は「学び直す力」を掘り下げて考えてみたいと思います。 www.kumabou.com 目次 なぜ学び直す力が大切なのか? 学び直すには、学習棄却が…

成長に必要な「思い」と「つながり」

以前、「成長が止まる人と成長し続ける人の違いは何か?」という記事を書きました。その中で、経験から学ぶ力の差が成長の差に繋がるとお伝えしました。そして、経験から学ぶ力は、ストレッチ・リフレクション・エンジョイメントの3つの要素が重要だと解説…

AI時代のビジネスパーソンの学びを考える

お客様と雑談をしていると、AIに関するテーマが増えてきました。多くが、悲観的な文脈でAIを語られます。「AIに自分の仕事が奪われる」というものです。ただそういう文脈で雑談をする人は、自分が現役の時代はギリギリ大丈夫っとも考えているようです。私はA…

自分の動機の源泉とキャリア・アンカー

今日のテーマは自分の働くモチベーション探しです。新人の頃は右も左もわかりません。しかし、5年ぐらい働くと自分の仕事の事がよくわかってきます。30歳前後で転職を考える人もいると思います。同じ会社、同じ仕事を続けていても、「今の仕事は自分に合…

ビジネスパーソンの成長は現場での経験が7割

私の仕事は10月から2月までが最も忙しいです。多くの企業が来年度の教育計画を策定するため、あちこちに呼ばれ企画を立案します。毎年、この時期が来ると「なんでこんなに仕事が忙しいんだろう」とボヤキながらも、「でも仕事がいただけてありがたい」「…

上がらない給料と人事制度

今日はビジネスパーソンが気になる給料の話です。 目次 私は団塊のジュニア世代です 40代の給与はなぜ上がらないのか? 自社の人事制度をよく見よう 今後の人事制度はどうなるのか 最後に 私は団塊のジュニア世代です 私は40代です。世代で言うと団塊のジュ…