クマ坊の日記

人材育成とビジネスとサッカーが中心のブログです

キャリア

【キャリア】早期退職制度も二極化してる

上場企業を中心に早期退職者・希望者の募集が相次いでいます。その数は、2020年、21年と2年連続で15000人を越えたそうです。これは、リーマンショックの時と同じぐらいの水準になります。今日は早期退職制度について考えてみたいと思います。 50代が総人件費…

【社会】子供の貧困問題と新規事業開発

SDGsの目標の一番目は「貧困をなくそう」です。貧困の文字を見て、私がイメージするのはアフリカを始めとする発展途上国でした。でも、実際には私たちの生活の身近に貧困問題は存在します。今日はその中でも、「子供の貧困問題」とこの問題に取り組むLearnin…

【キャリア】SDGsの新規事業を立ち上げた理由は、極めて個人的な感情だった

もう1年前の話になりますが、経営からSDGsに関わる研修・コンサルティング事業を立ち上げるよう指示がありました。当時はコロナ対応で現場は大混乱していたのは、まだ記憶に新しいところです。今日は私がSDGsに関連する新規事業を立ち上げた理由についてお話…

【キャリア】エコ検定合格しました

エコ検定を受験して無事、合格できました。資格試験なんて久しぶりの受験でした。今日かは受験動機だったり、合格までの体験について書きたいと思います。 [: contents] 勉強も面白そうと娘に感じて欲しかった 私は年初のブログに今年やりたい事リストを書い…

【人材育成】おじさんになると、学習目標の重要性が身に染みる

私の生業は企業の人材育成支援です。イメージしやすいのは、新入社員研修わ管理職研修です。研修のテーマによりますが、最後に自己開発目標を書かせることが多いです。今日はビジネスパーソンの成長と目標について考えてみます。 成果目標と学習目標 50歳お…

【人材育成】闇堕ち管理職にならないように

スポーツの世界では、名選手名監督にあらずなんて言葉があります。ビジネスの世界でも、プレイヤーとしては良かったが、管理職になると駄目な人もいます。パフォーマンスが落ちるぐらいならいいですが、闇落ちしてパワハラ上司になったり、不正など行なった…

【キャリア】会社の愚痴と皿洗いは似ている

私のブログは、人材育成やマネジメントについても沢山の記事を書いてきました。そんな過去記事でも、根強い人気は職場のコミュニケーションに関する内容です。特に20代、30代のビジネスパーソンに読んで頂けてるようです。職場では思い通りにいかないことも…

【人材育成】2022年は学び直し元年?!

私の生業は企業の人材育成を支援です。今日は 年末年始の政府や経済界の動きから、人材育成業界について洞察したいと思います。 教育未来創造会議 学び直しができないと仕事がなくなる クマ坊の所見 教育未来創造会議 昨年末に政府である会議が立ち上がりま…

【キャリア】45歳定年制について思う

サントリーHDの新波社長の「45歳定年制」の話題がちょっと前に世間で話題になりましたね。今日はそのニュースについて考えてみたいと思います。 会社に頼らない働き方には賛成 雇用される力を高める 45歳定年制は反対 会社に頼らない働き方には賛成 経済同友…

【キャリア】定年後ハッピーな人、そうでない人

私が所属している会社では、定年ラッシュが続いている。コンサルタントだった人は、定年後も引き続きフリーのコンサルタント職として働く。一方、スタッフ職や営業職は会社に残る場合は嘱託社員として働く。定年前に面談で話を聴く機会が増えてきたのですが…

【マネジメント】行雲流水

草原に寝転がりながら、八ヶ岳ブルーに浮かぶ雲をぼんやり眺めていました。その時、浮かんだ言葉が「行雲流水」 「空行く雲や流れる水のように、一つの事に執着しないで、自然に任せて行動すること」と言う意味です。 この言葉を初めて知った20代の私は、良…

【キャリア】定年後のキャリアを考える

昨日、我が社のOBコンサルタントの方々と会う機会がありました。上は70歳から下は62歳まで。OBと書きましたが、皆さんまだまだ現役のコンサルタントでもあります。人生100年時代をまさに体現している方々です。今日は以前書いた記事、「55歳で元気な人、枯れ…

【キャリア】55歳で元気な人、枯れていく人

我が社では、55歳を超えてもますます元気な人と、枯れていく人で二極化しています。今日は50代のキャリアについて考えてみたいと思います。 生涯現役の強さ 役職定年で元気がなくなる人 定年後の人生は長い 50歳から私が準備すること 生涯現役の強さ 私の部…

【人材育成】学習棄却の重要性

本記事は2017年11月30日に掲載された記事をリライトしたものです。コロナ禍の今だからこそビジネスパーソンには学習棄却が求められるように考えます。今までの仕事のやり方、常識だと考えられていた商慣習、コロナ禍前に計画などなど。一旦、ゼロリセットで…

【人材育成】ビジネスパーソンの成長は現場での経験が7割

本記事は2017年10月25日の記事を加筆修正したものです。新入社員を含めた若いビジネスパーソンにも参考になると思います。是非、読んでみてください。最後に改めて今記事を読んで思うことも付け加えています。 私の仕事は10月から2月までが最も忙しいです…

【人材育成】目標を達成する人は2タイプいるらしい

職場の部下とランチをしている時の話です。「年初に今年の目標を立てたんだ。ちなみに昨年も立てたんだけど達成したの一つだけだった」と話したら、「クマ坊さん、それ根本的に間違っていますよ。あなた全然、自分の事が分かってない!」と厳しい駄目だしを…

【キャリア】仕事に行き詰まったら3つの視点で考えてみる

NHKのドキュメント72時間シリーズが私は好きです。毎回、異なる現場をセレクトし72時間カメラが密着。その場を訪れる人々にインタビューするという番組です。それぞれの人生模様を垣間見ながら、自分自身を振り返ったり、世の中の潮流なんかも感じることがで…

【人材育成】新社会人に贈る言葉

SLAM DUNK 新装再編版 20 (愛蔵版コミックス) 作者: 井上雄彦 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2018/09/01 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 今年、私が担当させて頂いた新入社員研修も昨日で最終日でした。3週間で600名弱の方々と会…

【人材育成】白神山地とポジション争いとビジネスパーソンの成長

今春も多くの新入社員研修を担当させて頂いています。皆さん素直で真面目でキラキラしています。私が話す事を一生懸命メモしています。その姿勢は素晴らしいのですが、新人の皆さんに対しては話聞くだけでは成長できない事を必ずお伝えしています。 白神山地…

【キャリア】社会人の世界へようこそ!

4月1日、多くの会社で入社式ですね。今の気持ちはどうですか?これから皆さんは長い時間をかけて、学生から社会人の階段を登っていきます。ビジネスパーソンのキャリアを例えるなら、山登りといったところでしょうか。今日はビジネスパーソンの第一歩を踏み…

【キャリア】望んでいない人事異動が決まったら

人事異動の季節ですね。自ら望んだ部署に異動できた人、望まない部署への異動を通達され落胆している人、様々かと思います。今日は人事異動について考えてみたいと思います。 何故、人事異動があるのか 人的リソースの見直し 不正防止 人材育成 人だから好き…

【キャリア】ikigai

知り合いのコンサルタントから、ikigaiに関するコンセプト図を紹介されました。随分前からネットで拡散されています。作者は不明。とても素晴らしいikigaiコンセプト図なのでちょっと紹介します。 4つの輪 実際には4つの輪は果てしなく遠い まずは自分が得意…

よろしくお願いします 東京!

今日から東京での仕事がスタートします。久しぶりの東京、前回とは違った役割。新鮮な気持ちで一杯です。 目次 人材育成の目的 人の成長は現場が7割 人が成長しづらい時代 育成をデザインする時代に 情熱を大切にしたい 人材育成の目的 私の仕事は、企業のビ…

ありがとう福岡

昨日で福岡での勤務が終了しました。部下にもお客さまにも恵まれました。福岡に来れて、九州と沖縄での仕事は充実していました。 プライベートも充実していました。福岡で子育てできたことを大変満足しています。多くの人々に見守られて娘は成長できました。…

父のネクタイ

もうすぐ父の日。そこで今日は父のエピソードをお伝えしたいと思います。父はもう70過ぎ。現役時代は会社務めでした。父は猛烈な仕事人間でした。ただちょっと変わっていたのは、家族に自分の仕事を楽しそうに話していた所です。「今こんな仕事を企だててい…

異動の内示がでました

私ごとですが異動の内示がでました。年始のブログでも書いた通り異動の予感はありましたが、異動の希望を叶えるために3年間用意周到に準備してきました。初めて自分の異動に関して社内調整に奔走しましたが上手くいってホッとしました。 目次 異動を希望した…

名経営者との思い出

私は仕事柄、経営者と会う機会に恵まれています。日本を代表する大企業から生まれたばかりのベンチャーまで。当たり前ですが経営者も様々な方がいます。私に仕事をご依頼頂くお客様として会うことがほとんどですが、私が担当するお客様への講演をお願いする…

転職を相談されたその後

以前、転職を相談された記事を掲載しました。あの後、関係各処に調整を働きかけました。残念ながら転籍の見込みはありませんでした。強引にM君が子会社を退職しても、親会社で拾ってくれる可能性はゼロでした。そりゃそうですよね。組織としては悪しき前例を…

昇進昇格制度と西郷どん

今日は企業の昇進昇格のお話しをしたいと思います。お客さまの人事制度設計支援をしたりもします。まあ、私は詳細の作り込みはできないので細部は専門のコンサルタントにお願いをします。私が担当するのは構想設計っていってそもそもどんな人事制度にしまし…

転職を相談されました

同じフロアに、子会社が同居しています。子会社のメンバーとは稀にプロジェクトで一緒に仕事したり、残業している時にたまに夕飯を一緒にしたりしています。 その子会社の社員にM君がいます。M君とは2度同行したことがあります。私が担当しているお客さまにM…