クマ坊の日記

人材育成とビジネスとサッカーが中心のブログです

【ライフ】職業病に気をつける

先週の日曜日に、北海道物産展を訪れました。今日はその時のお話。 熊笹茶と見事なプレゼンテーション 妻からの駄目だし 熊笹茶と見事なプレゼンテーション その日はノープランで、東武デパートで開催されていた北海道物産展を訪れました。まずは、フロアを…

【ビジネススキル】時間泥棒は誰だ

モモ (岩波少年文庫(127)) 作者:ミヒャエル・エンデ 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2005/06/16 メディア: 新書 お正月に実家に戻ったときに、本棚から見つけた一冊の本。ミヒャエル・エンデの「モモ」懐かしくて読み返してしまいました。時間泥棒と少女…

【ビジネススキル】新商品開発と胃薬

年初の目標通り、新商品・新サービスの開発に勤しんでいます。普段、研修で偉そうに話しているのに、いざ自分がその立場になると思うようにいかないものです 今日はそんなお話です。 外野の期待は右から左へ受け流す コンセプトは引き算 外野の期待は右から…

【経営】利益はうんち、命日は自分で決める

昨日、部下の一人が研修報告に来てくれてました。彼女は伊那食品工業に伺って、先方の塚越社長から貴重なお話を伺ってきました。今日はその時のお話です。 日本で1番社員が幸せな会社 利益はうんち 100年カレンダーで自分の命日を決める 日本で1番社員が幸せ…

【人材育成】目標を達成する人は2タイプいるらしい

職場の部下とランチをしている時の話です。「年初に今年の目標を立てたんだ。ちなみに昨年も立てたんだけど達成したの一つだけだった」と話したら、「クマ坊さん、それ根本的に間違っていますよ。あなた全然、自分の事が分かってない!」と厳しい駄目だしを…

【人材育成】新参者が組織に馴染むために必要なこと

先日、企業の採用担当者と新年会で飲んでました。「ハイスペックの人材を採用できたと思ったら、戦力になる前に辞めてしまった」とぼやかれていました。今日は新参者が組織に馴染む為に何が重要かを考えてみたいと思います。 企業側が考える成功した採用とは…

【Book】忘れてきた花束。 お気にいりの文章の続き

忘れてきた花束。 (ほぼ日ブックス) 作者:糸井重里 出版社/メーカー: 東京糸井重里事務所 発売日: 2015/08/24 メディア: 単行本 前回、ご紹介した「忘れてきた花束」まだまだ備忘録として残した文章があったので、今日はその続きです。 新しく夫婦になる人た…

【Book】忘れてきた花束

忘れてきた花束。 (ほぼ日ブックス) 作者:糸井重里 出版社/メーカー: 東京糸井重里事務所 発売日: 2015/08/24 メディア: 単行本 年末年始に図書館で借りてきた本。糸井重里さんの言葉を収めた本。心地いい言葉、ハッとさせられる文章に溢れている。自分に刺…

【ライフ】2020年の目標

今日は仕事始め。クマ坊の日記に訪れて頂いた皆さま、今年もどうぞ宜しくお願いします。新年一発目という事で、今年の目標を考えてみたいと思います。ただ、その前に昨年の目標はどうだったのか簡単に振り返ってみたいと思います。 5つ目標を挙げたのですが…

【ライフ】2019年を振り返る

今年も残り僅かですね。と言うことで2019年を振り返ってみたいと思います。今年はなんと言っても、愛犬との生活が始まったのが最大のトピックスです。生活が一変しました。毎朝、五時に起きてお散歩。それまでは、寝起きの時間でブログを書いていたのですが…

【Book】失敗図鑑

失敗図鑑 偉人・いきもの・発明品の汗と涙の失敗をあつめた図鑑 作者: 出版社/メーカー: いろは出版 発売日: 2019/03/05 メディア: Kindle版 今日は子供の本のご紹介です。「失敗図鑑」です。世の東西を問わず偉人たちの失敗を中心に紹介しています。その数…

【経営】イノベーションの誤解

日本のGDPが世界に占める割合は6%程度でしょうか。ちなみにアメリカは24%、中国は15%です。1996年は18%はあったので、経済的な存在感はどんどん下がっている事を改めて感じます。デジタルの分野で日本企業が出遅れてしまいましたが、振り返ってみるとそこに…

【ライフ】日比谷でミシュランを楽しむ

この週末は、日比谷にあるTimHowWanに行って来ました。こちらのお店は香港でミシュランの一つ星に輝く名店です。点心の専門店になります。三時に並び始めて、約1時間待ちでした💦 常に行列しているイメージです。 派手さはありませんが、一品一品が丁寧なつく…

【組織】社員がコミットメントしてくれる組織とは

日曜日の夜、サザエさんの音楽が流れる時間から、翌日に会社へ行くのが憂鬱になるビジネスパーソンはいらっしゃるかと思います。逆に、職場へ行くのが楽しみだなんていうレアなビジネスパーソンもいるでしょう。経営者はできれば後者のような社員、後者のよ…

【人材育成】人の成長は、気の持ち用で変わる

私は仕事柄、多くのビジネスパーソンにお会いします。リーダー研修の参加者と、数年経って課長研修で再び会うなんてこともあります。順調に育つ人より、伸び代がある人の方が印象に残ります。そんなビジネスパーソンは総じて、前向きだったり素直だったりし…

【football】We are the champions!

【公式】ハイライト:横浜F・マリノスvsFC東京 明治安田生命J1リーグ 第34節 2019/12/7 Jリーグ最終節。横浜F・マリノスはFC東京をホームに迎え、見事3対0で勝利しました。そして15年ぶりの優勝を決めました!おめでとう! 試合の入りはFC東京ペー…

【組織】組織図をつくるポイント

経営幹部はボチボチ来季の組織について構想を練る頃でしょうか?現場の社員からすればそんなことは露知らずなわけですが。今日は組織図を設計する際のポイントについて考えてみたいと思います。 どうやっても問題は起きる どんな意思決定が必要なのか検討す…

【Book】ザ・ラストマン

ザ・ラストマン 日立グループのV字回復を導いた「やり抜く力」 作者: 川村隆 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/03/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 今日はビジネス本の紹介です。少し前の本ですが「ザ・ラストマン」…

【football】圧勝そしてTHE BIG FIMAL

【公式】ハイライト:川崎フロンターレvs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第33節 2019/11/30 Jリーグ第33節、アウェイの等々力に乗り込んだ、横浜F・マリノスは前年王者の川崎フロンターレに4対1と圧勝しました!優勝のプレッシャーがかかる中、チ…

【ビジネススキル】交渉の落とし穴

前回の記事で、ビジネスにおける「対立」について説明しました。感情的対立は百害あって一利なしだが、タスクやプロセスの対立は悪い面だけではなくむしろ良い面もあると書きました。とはいえ当事者になると対立はやはり面倒であることには変わりありません…

【マネジメント】仕事に不必要な対立と有益な対立

多くのビジネスパーソンは、日々、理想と現実の狭間で苦労します。上司と部下、売上と利益、社内と社外・・・。その狭間で起こっているのは様々な対立(コンフリクト)です。今日はビジネスにおける対立について考えてみたいと思います。 対立とは何だ? 仕…

【マネジメント】他者と協働して成果をだすのは、なぜ難しいのか

私が応援している横浜F・マリノスがリーグ戦で首位に躍り出ました。あと2試合勝利すれば、横浜にシャーレがやってきます。横浜F・マリノスは従来のチームとは異なる特徴を持っています。その一つがシーズン中に主力選手が入れ替わったことです。主力であっ…

【football】電光石火とビッククリアと断固たる自信って奴

【公式】ハイライト:松本山雅FCvs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第32節 2019/11/23 Jリーグ第32節 松本山雅FCのホームに乗り込んだ一戦は、見事、横浜F・マリノスが1対0で勝利しました! 得点を決めたのは仲川。この1年でリーグを代表す…

【マネジメント】モチベーションと職務範囲の関係性

前回の記事で職務範囲の曖昧さは日本企業の強みに転じるかもしれないと書きました。経営の視点から考えるとその通りなのですが、現場で働く側からすれば「勘弁してくれ」ですよね。今日はモチベーションと職務範囲について考えてみたいと思います。 www.kuma…

【経営】曖昧さが日本企業の伸びしろ

大企業の幹部の方々とお話しをしていると「変革やイノベーションを起こす組織」についてご相談を頂きます。前回の記事で富士フイルムとコダック社を引き合いに出して経営について考えましたが、企業変革について更に考えてみたいと思います。 経営戦略の始ま…

【経営】富士フイルムとコダック社から学ぶ経営戦略

研修を企画する際、様々なケーススタディをしようします。経営戦略について学ぶのに、ベタですが学びやすいのが富士フイルムとコダック社のケースです。今日はこの2社を引き合いにだしながら経営について考えてみたいと思います。 2つのフィルム会社 株主に…

【経営】働き方改革が上手くいく会社と残念な会社の違いは何か。

ここ数年、働き方改革に関わる相談が増えています。新たにフレックス勤務制度を導入するので支援して欲しいとか、残業を削減したいのでコンサルをして欲しいなどです。多くの企業をご支援していると、働き方改革がうまく進む会社と、そうでない会社が出てき…

【book】サバイバル組織術

サバイバル組織術 (文春新書) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/07/19 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 今日は書籍のご紹介です。著者は佐藤優さん。私は佐藤さんの著書が大好きです。その知識と情報の広さと思考の深さには…

【football】一致団結

【ゴール集】2019J1リーグ第31節vs北海道コンサドーレ札幌 Jリーグ第31節が開催されました。我が横浜F・マリノスはホームでコンサドーレ札幌を迎え撃ちました。結果は4対2の圧勝でした。優勝争いで緊張感の漂う中、勇猛果敢に自分たちのサッカーを体現で…

【リーダーシップ】喋らないボス

number.bunshun.jp 私は、横浜F・マリノスを応援しています。久しぶりに優勝争いに絡んでいて、毎試合、興奮しています。そんなチームを率いるのがオーストラリア人のアンジェ・ポステゴクルー監督です。見事なリーダーシップを発揮しているといっていいので…