クマ坊の日記

人材育成とビジネスとサッカーが中心のブログです

人材育成

【人材育成】ビジネスマナーが悪いと頭が悪くなる

7月ですが、新入社員研修を担当しています。すでに6月から現場には配属されていますが、新入社員研修は受けさせたいと言う事で招かれました。今日はその時の話です。 ビジネスマナーは教えない ビジネスマナーか悪いと馬鹿になる ビジネスマナーは教えない …

【人材育成】オンライン研修の落武者

オンラインでの研修や会議もだいぶ慣れてきましま。つい2ヶ月前までは、オンラインでの集中力は2時間が限界!なんて語っていたのですが 慣れって恐ろしいですね。さて、今日はオンライン研修での一コマのお話です。 落武者現る オンライン研修の2ヶ月やって…

【組織】使命感が強すぎると、世間とズレてしまう

前回は、山一証券の自主廃業を描いた「しんがり」というドラマを取り上げて、エンゲージメントについて考えてみました。私自身も過去、組織が暴走してしまった事件にかかわったことがあります。今日は書ける範囲でその時の話をしてみたいと思います。 きっか…

【人材育成】立教大学中原ゼミ 20’s展に参加してきました

www.nakahara-lab.net 昨日は立教大学の中原ゼミの20's展に参加してきました。読者の皆様は???ですね。中原先生は立教大学経営学部の教授さんです。人材育成の専門家です。おそらく人材育成の分野に関しては、日本で最もホットな研究者です。立教経営はリ…

【人材育成】リーダーシップは1日にして成らず

私の生業は企業の人材育成を支援する仕事です。ここ最近、リーダーシップに関する記事を掲載しています。コロナの時代は、前列に捉われない行動や意思決定が職場では求められるからです。そんな時に問われるのがリーダーシップだからです。では、リーダーシ…

【人材育成】学習棄却の重要性

本記事は2017年11月30日に掲載された記事をリライトしたものです。コロナ禍の今だからこそビジネスパーソンには学習棄却が求められるように考えます。今までの仕事のやり方、常識だと考えられていた商慣習、コロナ禍前に計画などなど。一旦、ゼロリセットで…

【人材育成】コロナで変わる働き方

私の生業は企業の人材育成支援です。人材育成の仕事を一言で申し上げれば、人を通して経営に資することです。つまり、どんな経営するかでどんな人が必要なのか、どんな育成を行なっていくかが変わります。そう考えると、このコロナ禍は短期的な業績は勿論の…

【人材育成】ビジネスパーソンの成長は現場での経験が7割

本記事は2017年10月25日の記事を加筆修正したものです。新入社員を含めた若いビジネスパーソンにも参考になると思います。是非、読んでみてください。最後に改めて今記事を読んで思うことも付け加えています。 私の仕事は10月から2月までが最も忙しいです…

【人材育成】危機が人を育てる

やっと緊急事態宣言が出てくれました。これで錦の御旗が立ったわけで、だいぶ活動がしやすくなりました。コロナウィルスの拡散を防ぐ、社員を含めたステークホルダーの安全が保たれますから。勿論、事業をいかに継続していく戦いは続きます。まあ、設備投資…

【人材育成】感情を制御できる人は仕事ができる

この記事は、2018年4月26日に配信した記事をリライトしたものです。では、お楽しみください。 4月はあちこちで各社の新入社員研修をご支援させていただきました。みなさん真面目で素直な人が多かった印象です。未知の体験の連続で大変だと思いますが、是非変…

【人材育成】オンライン研修の進め方

コロナウィルスの影響で、リアルな集合研修からZoomなどを使ったオンラインでの研修依頼が急増しています。私も知見があるわけではありません 突貫工事で研修設計しながら試作を繰り返し、実験を通してやり方を模索しています。こんな状態ですが、明日から実…

【人材育成】新入社員が知っておくといい3つの事

新入社員の皆様、入社おめでとうございます。本来なら今日は入社式なんでしょうが、コロナの影響で中止になった方も多いのではないでしょうか。私の生業は企業の人材育成を支援する仕事をしています。企業の多くは入社した人材に教育機会を与えることで、戦…

【人材育成】学び方をデザインする

昨日の記事では、ついやってしまう体験の作り方をご紹介しました。記事にもチラッと書きましたが、私がここ数年取り組んでいるのも、学び方と言う体験をデザインすることです。今日はその事について書いてみたいと思います。 www.kumabou.com 学校での学び …

【人材育成】成長するビジネスパーソンは2つの記憶を使いこなしている

私の生業はビジネスパーソンの人材育成です。顧客は企業であり、多くはいわゆる大企業と言う奴です。ビジネスは学校と違い正解がない世界です。まだ、不条理なことも多くかと思います。そんな世界で頭角を表すビジネスパーソンは自分を俯瞰して見られる人で…

【人材育成】新人研修にマナーは必要ない

先日、お客様との打ち合わせでビジネスマナーの話題で盛り上がりました。今日はその時のお話。 会長が好きなので 残念な研修 新人研修にマナーはいらない 会長が好きなので その企業では、毎年4月にビジネスマナーの専門家を招いて新人に対して研修を行うと…

【人材育成】未来の人材育成のカタチ

先日、知り合いからの依頼である勉強会イベントに参加してきました。人材育成に関心がある方々が立ち上げた有志の勉強会です。多くは人事部門に所属する人ですが、現場のラインで働く人も参加されていました。改めて、現在は志や志向性が近い人々が簡単に繋…

【人材育成】目標を達成する人は2タイプいるらしい

職場の部下とランチをしている時の話です。「年初に今年の目標を立てたんだ。ちなみに昨年も立てたんだけど達成したの一つだけだった」と話したら、「クマ坊さん、それ根本的に間違っていますよ。あなた全然、自分の事が分かってない!」と厳しい駄目だしを…

【人材育成】新参者が組織に馴染むために必要なこと

先日、企業の採用担当者と新年会で飲んでました。「ハイスペックの人材を採用できたと思ったら、戦力になる前に辞めてしまった」とぼやかれていました。今日は新参者が組織に馴染む為に何が重要かを考えてみたいと思います。 企業側が考える成功した採用とは…

【人材育成】人の成長は、気の持ち用で変わる

私は仕事柄、多くのビジネスパーソンにお会いします。リーダー研修の参加者と、数年経って課長研修で再び会うなんてこともあります。順調に育つ人より、伸び代がある人の方が印象に残ります。そんなビジネスパーソンは総じて、前向きだったり素直だったりし…

【人材育成】振り返るだけでは、人は成長しない

このブログでビジネスパーソンの成長は、職場での経験が7割、上司・先輩からの薫陶が2割、研修などの学びが1割だとお伝えしてきました。そして、経験だけでは人は成長せず、振り返りを行う事が重要であることもお話ししてきました。しかし、経験して振り返り…

【人材育成】繋がることが学ぶこと

6万8400時間と聞いて、何の時間かが想像できた人はかなり鋭いです。これは、22さいから働き始めて60歳の定年までの時間です。今日はビジネスパーソンの学びについて考えてみたいと思います。 働くことは学び続けること 個人の学びと他者とのつながり 働くこ…

【人材育成】ダイヤはダイヤで磨け!

私は経営者の経験はありませんが、経験幹部を育成するご支援しています。今日は経営幹部の育成について考えてみたいと思います。 経営幹部は育成できるのか? 研修の内容より、舞台演出 演出よりも大切なのは人選 経営幹部は育成できるのか? まずそもそも経…

【人材育成】勘と経験と度胸が昔は大嫌いだった

先日、我が社の新入社員とランチする機会がありました。先輩社員と話を持つことで、彼らの成長の機会とすると共に社内ネットワークを構築することが目的だそうです。彼らの質問に答えながら、私は自分の頭の中で別の事を考えていました。それは、自分の新入…

【人材育成】コンサルタントの採用でみているポイント

お客様と仕事の打ち合わせをしていました。本題の話しが纏まったところで、お客様からおもむろにこんな質問を頂きました。「クマ坊さんの会社では、コンサルタント志望の学生を採用する時、どんな基準を大切にされているんですか?」という事で今日はコンサ…

【人材育成】企業が求めるのは、自主性なのか?主体性なのか?

先日、お客様と研修の打ち合わせをしていた時の話です。話題は社員、特に若手の主体性についてでした。しかし、微妙に話が噛み合いませんでした。よくよく聞いているとお客様が期待しているのは自主性でした。この2つの言葉は一見似ているようで、その意味…

【人材育成】We Workで経験した新しい学びのあり方

最近、仕事で「We Work」という、コワーキングスペースを利用しました。「We Work?」「コワーキングスペース?」耳慣れない言葉かもしれませんね。ちょっとその辺りから解説していきますので、しばしお付き合いください。 コワーキングスペースとは 縦の学び…

【ビジネススキル】ジョブクラフティングを考える

キャリア研修方面で最近流行りの言葉があります。それはジョブクラフティングです。今日はこの言葉を中心にビジネスパーソンのキャリアについて考えてみたいと思います。 企業の本音 ジョブクラフティングとは何だ? 好きなことは、全部やったほうがいい 企…

【経営】伝統的な企業が、デジタル人材を採用するために必要なこと

私の生業は企業の人材育成を支援する仕事です。お客様は社名は明かせませんんが、伝統的な、いわゆるネームバリューがあるお客様が多いです。そんなお客様の経営層とお話をしていると、「我が社も、デジタル・トランスフォーメーションの視点でビジネスを構…

【人材育成】何故、若手が会社を辞めるのか

先日、企業の人事担当者と話をしたら「優秀な若手ほど我が社は辞めていく」とボヤかれていました。今も昔も、若手もベテランも優秀な人材から辞めていくのは普通なことだと私自身はおもいますが、今日は若手の離職防止について考えてみたいと思います。 優秀…

【人材育成】人材開発担当の部署が変化してきている件

私の生業は企業の人材育成を支援する仕事です。直接の窓口は人事部や人材開発部といった名称の部門がほとんどです。でも、最近、大企業を中心にその窓口に変化が起きています。今日はそのことについて考えてみたいと思います。 人材育成は何のために行うか …