クマ坊の日記

人材育成とビジネスとサッカーが中心のブログです

人材育成

【人材育成】リモートワークの新入社員はまず部屋を片付けよう

昨日は、リモートワーク下での新入社員の指導方法について考えてみました。今日は逆に新入社員自身が成長するために必要なHow toについて考えてみたいと思います。 職場に馴染むのが困難な時代 周囲に認知される程、新人は成長しやすい 昭和、平成とは違った…

【人材育成】「リモートワーク辛い」と嘆かれる前の新入社員育成法

ゴールデンウィークもすっかり明けましたね。電車の混雑ぶりには驚きましたが。この時期は、新入社員の不安が高まる時期です。特にコロナでリモートワークが続いているので、指導する側は工夫が必要です。今日はリモートワークにおける新人指導について考え…

【人材育成】つながりの質が個人の成長にも、幸せにも大事という話

GW前の記事では、ジョブ型人事制度がビジネスパーソンのキャリア開発や企業の教育体系にどんな影響を与えるかを考えてみました。一言で申し上げれば、「個人の自助努力が求められる一方で、企業側はより目に見えない企業文化や風土の醸成に苦労しそう」とい…

【人材育成】ジョブ型人事制度とキャリア開発

前回の記事ではジョブ型人事制度が企業経営者界隈で注目されていることをお伝えしました。今日はビジネスパーソンのキャリア開発にどんな影響を与えるかを考えていきたいと思います。 自由と自己責任 当時と違うのは企業側の危機感 専門能力に加えてマネジメ…

【人材育成】職場の人間関係と個人の成長と餅型組織

今年も新入社員研修を何社か担当させて頂きました。普段は管理職以上を担当する事が多いのですが、リピート頂いているお客様のみ担当させて頂きました。今日はその雑感です。 新入社員研修は最も印象に残る 私が伝えていること つい夢中になる研修 個人の成…

【人材育成】オンライン研修は90/20/4の法則で組み立てよう

前回はカメラオフのオンライン研修の体験談をご紹介しました。かなり変則的なやり方でしたが 昨年、一年間オンライン研修をかなりの回数実施してきました。こう言う時、組織と言うのは有難いです。組織値が一気に集まりますから。今日はオンライン研修の知見…

【人材育成】ラジオのようなオンライン研修

オンラインでの研修も当たり前の時代になりました。Zoom .Teams .Googlemeets .Webexなどで研修を実施しました。圧倒的にZoomでの研修が多いです。オンライン会議ツールの専業だけあって使いやすいです。でも、今日はTeamsでのお話です。 大手はTeamsも多い …

【人材育成】リモート時代の挨拶で重要なのは目力とリアクション芸

おはようございます。クマ坊です。今日はリモートワーク時代の挨拶について考えてみたいと思います。 新入社員研修は何故難しいのか? 初めましてリモート リモートでも第一印象は重要 ノイズで誤魔化せない 新入社員研修は何故難しいのか? 4月は新入社員研…

【人材育成】コロナ感染者が出てメンバーの成長を感じた

今日は仕事でコロナ感染者が出た時のお話です。私の仕事は企業の人材育成支援です。分かりやすいところで言えば新入社員研修や管理職研修などの企画運営になります。4月は新入社員研修の対応で忙しい日々を送っています。そんなさ中に、コロナ罹患者が発生し…

【人材育成】やりたい事がなくても大丈夫

私の生業は企業の人材育成を支援する仕事です。分かりやすい仕事だと、企業で実施される新人研修や管理職の研修を担当します。今、自分の仕事は天職だと感じています。大変なことも多いのですが、相対的に楽しいことの方が多いです。家族に今日はこんな面白…

【人材育成】新社会人になるあなたへ

今年も多くの社会人が誕生します。まだ実感湧かないですよね。それとも新しい世界に飛び込むことに対してワクワクしていますか?反対に憂鬱な気分ですかね。私の生業は、企業の人材育成を支援する仕事です。専門家の視点から贈る言葉です。 全ての経験に無駄…

【人材育成】組織知を高めたいなら失敗体験を共有する

先日、営業部門が商談映像を利用しながら成功事例を共有していました。とても良い試みだと思いました。一方で成功事例の共有の難しさも感じました。今日は成功事例、失敗事例について考えてみたいと思います。 成功事例は共有しづらい 経営者に人気の雑誌記…

【人材育成】学んだことを定着させるためには

今週は、これからのマネジメントは従来の縦のマネジメントに加えて、横のマネジメントが重要になる。横のマネジメントとは、部門や会社や業界や専門性や地域を越境して、繋げて、ビジネス化していくことです。そしてその中核スキルとして対話の重要性とその…

【人材育成】対話ができる人になる

今週は従来の縦のマネジメントだけでなく、他部門や他社や他業界、専門や地域を越境していく横のマネジメントへの関心が高まっている。そして、そのような越境できる人になるには対話スキルが重要。その土台として教養が大事ですよ。こんな話をしてきました…

【人材育成】越境できる人は、対話ができる人

前回の記事で、従来の縦割り組織、専門領域の深掘りによる縦のマネジメントから、他部門や他社、他業界、専門分野を越境していく横のマネジメントが大企業ではより必要になると書きました。中小企業でももちろん同じく重要ですが、元々人が足りないから1人二…

【人材育成】営業力=人間力✖️問題解決能力

今日は営業職の学びについてのお話です。我が社にも多くの営業職が活躍しています。ちょうど世代交代の時期にさしかかっています。営業職の育成が組織として課題になっています。特に我が社は、人材育成というソリューションを扱かうのでなおさら成長には時…

【人材育成】良い研修か駄目な研修かを一瞬で判断する方法

今日もまたマニアックなテーマです。企業で働く人は、何年かに一回は研修を受講する機会があると思います。もしくは、研修まではいかないが社内で開催する勉強会に参加する機会もあるかと思います。たいていは、後ろ向きな気持ちで参加することが多いかと思…

【人材育成】全てが教育で解決できると考えるのは幻想

私の生業は企業の人材育成育成を支援することです。一番イメージしやすいのは、新入社員研修や管理職研修でしょうか。企業が社員の育成を検討するのには様々な背景があります。ただ、時には教育に対して過度な期待を抱いている担当者もいます。今日は社員教…

【人材育成】学習スタイルは人によって違う

前回に続いて人に教える時の原理原則について説明します。過去、教える前に受講者について事前に分析することの重要性をお伝えしました。受講者に学んで欲しいことなのか、受講者が学びたいことなのか、「に」と「が」で一文字違うだけで大きく異なります。…

【人材育成】「説明する」と「教える」は違う

緊急事態宣言が延長されましたね。医療体制が逼迫している現在は致し方ないと思います。私の仕事は企業の人材育成の支援です。分かりやすい例で言えば、新入社員研修や管理職研修などです。今日は「教える」ことについて考えてみたいと思います。 説明すると…

【人材育成】年上の同僚問題

私の仕事は企業の人材育成の支援をしています。分かりやすいところで言えば、新入社員や管理職の研修を企画実施します。先日、お客様に呼ばれて2年目〜3年目社員の育成について意見交換してきました。今日はその時のお話です。 教育の対象者を理解する 一…

【マネジメント】管理職に必要なのはほんのちょっとの勇気と引き出し

私の生業は企業の人材育成支援です。いわゆる研修と言う形でサービスを提供する機会が多いです。管理職研修とかですね。コロナの影響で中止していた研修もだいぶ復活してきました。今日はそんな研修の中で、受講者との会話で感じたことをお伝えします。 管理…

【人材育成】境界を越えらる人材が求められる時代

withコロナの時代に突入して、企業で求められる人材はどのように変わっていくのか?と言う質問をお客様から頂く機会が増えました。今日はその事について考えてみたいと思います。 社会課題への対応が求められる企業 SDGsとは 社会課題の解決はビジネスチャン…

【人材育成】風姿花伝の名言集

ここ2回、世界最古の演劇論であり、芸能の書である風姿花伝について見てきました。今回は風姿花伝に記載されている名言を紹介していきますね。 上手は下手の手本、下手は上手の手本 ただ、花は、人の心にめづらしきが花なり 秘すれば花なり。秘せずば花なる…

【人材育成】風姿花伝に学ぶキャリア論

前回の記事では、風姿花伝の概要を説明しました。風姿花伝は室町時代の能役者である世阿弥によって描かれた世界最古の演劇論であり、芸能の書でもあります。 世阿弥のキャリア論 年代ごとの学び方 12歳 17歳 24歳 35歳 45歳 50歳以上 現代と比べると www.kum…

【人材育成】困難に立ち向かう人だけ、成長できる

人の成長に影響を与えるのは、7割が経験、2割が上司や先輩からの薫陶、1割が研修や勉強会というのが定説です。今日はその7割の経験についてのお話です。 尻込みしてしまう人、果敢にチャレンジする人 精神論より積み重ねた習慣 尻込みしてしまう人、果敢にチ…

【人材育成】組み合わせで人を伸ばす

連休はのんびりできました。自然の中に身を置くのは気持ちいいですね。さて、今日は連休前から気になっていた部下の話です。 秀才タイプなCさん 新しい成功体験をデザインする 秀才タイプなCさん ある重要な仕事を部下のCさんに依頼しています。Cさんは優秀…

【人材育成】コロナで求められる、新入社員研修の目的の明確性

今年は4月の新入社員研修の時に、コロナ禍にぶつかり企業の人事部は大混乱でした。大混乱しながらも上手く乗り切った企業、そうでない企業がやはり存在します。その違いについて今日は考えてみたいと思います。 新入社員研修の目的が明確であった企業、そう…

【人材育成】運命には翻弄されるけど、人は自分が決めたようにはわりと生きられる

先週、担当させて頂いた新入社員研修で印象的な発言がいくつかありました。当たり前ですが新人と昭和のおじさんでは価値観はだいぶ異なります。今日は先週、私が遭遇した経験を交えながら、新入社員に伝えたメッセージについてご紹介したいと思います。 思い…

【人材育成】キラキラしているのがいい

今月から新入社員が部門に配属になりました。新入社員が開発部門に配属されることは久しくありませんでした。コンサルタントも開発スタッフも新人では役に立たないからです。ビジネス経験がないと厳しいですから。今日は1週間、新入社員と接してみての感想で…