クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

よろしくお願いします 東京!

今日から東京での仕事がスタートします。久しぶりの東京、前回とは違った役割。新鮮な気持ちで一杯です。 目次 人材育成の目的 人の成長は現場が7割 人が成長しづらい時代 育成をデザインする時代に 情熱を大切にしたい 人材育成の目的 私の仕事は、企業のビ…

ありがとう福岡

昨日で福岡での勤務が終了しました。部下にもお客さまにも恵まれました。福岡に来れて、九州と沖縄での仕事は充実していました。 プライベートも充実していました。福岡で子育てできたことを大変満足しています。多くの人々に見守られて娘は成長できました。…

父のネクタイ

もうすぐ父の日。そこで今日は父のエピソードをお伝えしたいと思います。父はもう70過ぎ。現役時代は会社務めでした。父は猛烈な仕事人間でした。ただちょっと変わっていたのは、家族に自分の仕事を楽しそうに話していた所です。「今こんな仕事を企だててい…

おかげさまで退院しました

前回、温かい激励のコメントを寄せて頂いた方々、スターをつけて頂いた方々、クマ坊の日記を訪れて下さった全ての方々。本当にありがとうございました。 おかげさまで、妻はイレウスでしたが、無事退院することができました。娘も2週間頑張ってくれました。…

ブログをしばらくおやすみします

いつも、クマ坊の日記を見に来てくれる皆さまありがとうございます。 妻が病気で緊急入院することになりました。幸い命に関わる病気ではありませんし、親類がついていてくれるので娘の世話も安心です。 でも、2人が大変な時に一緒にいてやれないのは辛いです…

パパの1番の夢は何?

妻のラインを使って娘から私にこんな質問が届きました。「パパのいちばんのゆめはなに?」どんな経緯でこの質問が生まれたのか分かりませんが、シンプルだけど答えるのが難しい質問です。 真面目に考えると私の夢は叶いました。「大好きな人と結婚して、愛す…

サカイ引っ越しセンターありがとう&ごめんなさい!

クマ坊家は4月に引っ越ししました。今日は引っ越しをお願いしたサカイ引っ越しセンターさんのお話。 目次 引っ越し幹事会社が決まっていた サカイ引越センター 来てくれた人が良かった 荷解きはさらにハイパフォーマーだった どんな仕事にもハイパフォーマー…

なんちゃってミニマリスト

目次 3ヶ月間の単身赴任 なんちゃってミニマリスト モノがない生活も新鮮 一人暮らしで新しく始めた事 3ヶ月間の単身赴任 異動の内示が決まりましたが、正式な着任は7月1日。小学校の入学があるので、妻と娘は一足先に東京へ引っ越しさせました。というわけ…

私のメンタルとレジリエンス

会社では「クマ坊さんはメンタル強いですよね」と言われことが多いです。しかし、本人は全くそんな風に思ったことはありません。寧ろいつもドギマギしています。私を最も理解する妻も「どちらかというとヘタレ、いや絶対ヘタレ」と力強く答えてくれます。今…

福岡在住だけど東京のマンション購入しました③

理想の物件を見つけたと思いましたが、妻はなかなかテンションが上がりませんでした。どうやって購入までのハードルを越えていったかを書きたいと思います。 目次 妻の言う事はごもっとも 妻の感想は 申込書を提出する 理想の部屋を思い描く 遠距離ならでは…

福岡在住だけど東京のマンション買いました②

前回の記事の続きになります。福岡在住の私がどうやって東京でマンションを見つけることができたのかです。 目次 最初は賃貸も検討していた ブログでマンション、不動産事情を学ぶ 条件を変えて探してみる 運命の出会い モデルルームに行ってみる 最初は賃貸…

福岡在住だけど東京のマンション買いました①

今日はプライベートなお話で恐縮です。この度、新築マンションを購入しました。その体験談を数回に分けてお伝えしたいと思います。マンション購入を検討している人の参考になれば幸いです。 目次 家探しは4年前から始まった 脳天気な家探しがスタート 住みた…

ビジネスパーソンの失敗しない自己紹介

4月は出会いの季節。新しい職場、新しい役割を担うビジネスパーソンもいるかと思います。それに伴い挨拶する機会も多いかと思います。新しく管理職に昇進した人は部下への所信表明でまずは存在感をアピールしたいなんて考えてるかもしれません。今日はやっち…

親友との出会いと別れ

クマ坊家は今日は引っ越し。空港まで娘の親友が見送りに来てくれました。4か月検診から知り合い、幼稚園までずっと一緒。 検査場抜けてから娘は号泣。妻もその子の母親とは親友でした。初めての土地で初めての子育て。不安一杯の中、知り合ったのが見送りに…

異動の内示がでました

私ごとですが異動の内示がでました。年始のブログでも書いた通り異動の予感はありましたが、異動の希望を叶えるために3年間用意周到に準備してきました。初めて自分の異動に関して社内調整に奔走しましたが上手くいってホッとしました。 目次 異動を希望した…

名経営者との思い出

私は仕事柄、経営者と会う機会に恵まれています。日本を代表する大企業から生まれたばかりのベンチャーまで。当たり前ですが経営者も様々な方がいます。私に仕事をご依頼頂くお客様として会うことがほとんどですが、私が担当するお客様への講演をお願いする…

転職を相談されたその後

以前、転職を相談された記事を掲載しました。あの後、関係各処に調整を働きかけました。残念ながら転籍の見込みはありませんでした。強引にM君が子会社を退職しても、親会社で拾ってくれる可能性はゼロでした。そりゃそうですよね。組織としては悪しき前例を…

ホワイトデー

昨日はホワイトデー。独身時代はホワイトデーなんて全く眼中になかったのですが、結婚してからは年中行事になりました。今年の妻と娘へのプレゼントはこちら。 堂島あまおうロール 期間限定! いつもありがとう 🎊

3月11日

東日本大震災からもう7年が経つんですね。当時、私は東京の五反田で被災しました。福岡への転勤が決まっており、お客様の引き継ぎで後任と一緒でした。五反田のビルやマンションがありえないぐらいにしなっていました。揺れのあまりの時間の長さに、生まれ…

転職を相談されました

同じフロアに、子会社が同居しています。子会社のメンバーとは稀にプロジェクトで一緒に仕事したり、残業している時にたまに夕飯を一緒にしたりしています。 その子会社の社員にM君がいます。M君とは2度同行したことがあります。私が担当しているお客さまにM…

2018年は変化の年になりそうです

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 新年、最初のブログということで今年の抱負を述べたいと思います。タイトルに書いた通り、2018年はクマ坊にとって変化の年になりそうです。 仕事の面では異動になりそうです。新しい職場、新…

企業と人材育成と私

目次 企業はなぜ人材育成を行うのか 欧米の企業と伝統的な日本企業の人事施策の違い これからの企業の人事施策 私のミッション 企業はなぜ人材育成を行うのか ある程度の規模の企業になると、社員を育成する仕組みが整っています。新入社員教育とか管理職教…

200記事達成 私がブログを書く理由

本日のブログで200記事を達成しました。いつもブログを読んで頂いている皆さま、本日たまたま読んで頂いた皆さま、誠にありがとうございます。読者の方々のハテナブックマークやスターの反応はとても励みになります。本日は、私のブログの現状や、今までちゃ…

ハロウィンを楽しむ

娘が生まれてから、新たに増えた季節の行事としてハロウィンがあります。私が幼少の頃は、ハロウィンなんて知りませんでした。社会人になってから、ああー外国のお祭りねぐらいの認識でした。しかし、近年、若者を中心にハロウィンのコスプレを楽しんだり、…

運動会とタイムマシーン

1.決戦は朝から始まる 2.パパ友作戦 3.運動会スタート 4.タイムマシーン 5.やさしい気持ち 1.決戦は朝から始まる 前回の記事で書いた通り、4時半から私は場所取りのために並びました。サッカーの試合でもライブでもこんなに朝早くから場所取りのた…

運動会

今日は娘の運動会。幼稚園で最後の運動会。というわけで朝の4時半から場所取りの為に並んでいます。すでに仲の良いパパ友たちは並んでいました。先頭は3時から並んでると話していました。凄い! しかし、娘が産まれる前はまさか自分が場所取りの為に、まだ夜…

40代のビジネスパーソンのキャリアの考え方

40代のビジネスパーソンのキャリア開発 今回の記事は40代のビジネスパーソンのキャリア開発についてです。まさに私がその対象のど真ん中にいます。 40代のビジネスパーソンのキャリア開発 1 人生の午後 2 40代のキャリア研修の内容 3 私自身のキャリ…

祖父の魂

kumabou2016.hatenablog.com 以前、祖母の想い出という記事を書きました、皆さまから大変な反響を頂きました。ありがとうございます。祖母の記事を書いた時に、祖父についても記事を書こうと決めていました。 祖父は私が産声を上げた1週間後に他界しました。…

松田直樹の言葉を胸に抱きながら

2010年12月4日、スタジアムで私は直樹の名前を何度も何度も叫んだ。涙が止まらなかった。 直樹の言葉が今も耳に残る。「マジでサッカー好きなんすよ。マジでもっとサッカーやりたい。本当にサッカーって最高な所を見せたいのでこれからも続けさせてください…

【キャリア】仕事を干された時の話

10年前に仕事を干されたことがあります。私が所属するコンサルティングファームはどれだけ大きなクライアントで、どれだけ大きな金額のプロジェクトをどれだけ数多く受注するかが評価されます。当時はプロジェクトの質も数も社内ではNO1でした。 当時、社…