クマ坊の日記

人材育成とビジネスとサッカーが中心のブログです

経営

【経営】社会の高齢化と同一労働同一賃金問題

人事制度改革に関する相談が増えています。日本企業がこれまで導入していたメンバーシップ型からジョブ型への変更です。変更検討の理由は様々ですが、社員の高齢化は背景の大きな理由の一つです。今日はそのあたりの背景について考えます。 超高齢化社会 シ…

【マネジメント】ぶら下がり社員問題を解決するには

企業の人事部のお客様と雑談で出るテーマに「ぶら下がり社員」に関するお話があります。指示された仕事は卒なくこなしてくれるのだが、職務に対する意欲や貢献度が低いというお悩みです。特に生産性の低い中高年を指していることが多く、「働かないオジサン…

【経営】サステナビリティ経営と人材獲得

企業経営界隈では、SDGsと合わせてサステナビリティ経営がバズワード化しています。上場企業の多くがサステナビリティを意識して経営を行っていると回答します。でも、取り組みに濃淡があるのは実際です。今日はサステナビリティ経営について考えてみたいと…

【経営】人材採用が上手い会社

人手が足りない!どの企業に伺っても共通で伺うキーワードです。少子高齢化の影響もあり、企業の採用は難しくなっています。そんな採用環境でも、人が採用できている企業とそうでない企業の違いについて今日は考えてみます。 経営戦略と採用戦略がリンクして…

【マネジメント】一枚岩の組織こそ失敗しやすい

私は歴史が大好きです。通勤中に聞いているのは、ポッドキャストのコテンラジオです。歴史を楽しく、深く解説してくれます。ビジネスを考える上でも、歴史を知っていると直接役立つことはありませんが、人や組織に関する考察は現代にも通じること多々ありま…

【人材育成】人材版伊藤レポート2.0が発表!日本企業は人的資本経営を目指す時代に突入した

今年の5月13日に経済産業省から1つのレポートが発表されました。それが、今日ご紹介する人材版伊藤レポート2.0です。これは日本企業の人材開発部周りが騒つく内容でした。今日はこのレポートについて考えてみたいと思います。 www.meti.go.jp 人材版伊藤…

【人材育成】吉野家「生娘をシャブ漬け」発言に唖然とした

news.yahoo.co.jp 企業風土が透けて見える ディレメンタルリサーチ 現場の社員が可哀想 企業風土が透けて見える ネットニュースを見ていたら耳を疑うようなニュースが飛び込んできました。吉野家の取締役が早稲田大学の社会人向けマーケティング講座で、自社…

【経営】無形資産が価値を持つ時代

経営資源と言えばヒト、モノ、カネ、時間、情報が代表的に想起されます。特にカネを筆頭に有形資産は企業を評価する際の大事な物差しでした。私は株式投資をしていますが、企業の財務諸表には目を通します。しかし、近年は有形資産に加えて無形資産を重視す…

【人材育成】ホワイト?ブルー?これからはニューカラーの時代

今も昔もアメリカで起きている出来事は、日本の産業界にも大きな影響を与えています。少し前に日経新聞で「学び直し」に関して気になる記事がありました。今日はその事について考えてみたいと思います。 ニューカラー層21世紀の主役に 日本企業の意識は? リ…

【経営】負けないように戦う

キングダム(映画) 山﨑賢人 Amazon 私は子供の頃から歴史が好きでした。戦国武将の伝記を夢中に読み漁り、その流れで日本史、世界史の世界にはまりました。古典はビジネスを考える上でも参考になります。その中でも、孫子の兵法は示唆に富みます。今日はこの…

【経営】昨年のM&Aは最多件数

昨年末のニュースで気になる数字がありました。タイトルにある通り国内のM&Aの件数が過去最高の数とのことでした。今日はこのニュースを通して、ビジネスパーソンのキャリアについて考えてみたいと思います。 4280件 人材が採用できない マネジメントライン…

【経営】パーパスと丸男くん

昨今、SDGsのキーワードは巷に溢れかえっていますが、それに呼応して経営の世界でバズワードになりつつあるのがパーパスです。このブログでもパーパスについて何度か触れましたが、改めてパーパスについて考えていきます。 パーパスとは何か? マーケットの…

【ビジネススキル】オープンイノベーションの成功は自分磨きにあり

これからは自前主義ではなく、自社にないリソースは他社と一緒になって新商品、新サービスを開発していくべきだなんてことを話す経営者は多くなりました。オープンイノベーションなんて呼ばれています。今日はこのオープンイノベーションについて考えてみま…

【ビジネススキル】投げ銭モデルを考える

私は、Jリーグの横浜F・マリノスのサポーターです。コロナ渦になってかは、クラブは様々なオンラインイベントに取り組んでいます。その一つに選手とファンをオンラインで繋ぎ、ファンが投げ銭を投入できるイベントがあります。今日はこの投げ銭のビジネスモ…

【ビジネススキル】安定のビジネスモデル 替え刃モデル

今週はビジネスモデルについて考えています。今日は私が好きなビジネスモデルのご紹介です。その単純明快さと、昔から使われている普遍性がたまりません。このモデルを考えた人は商売人だなと思います。 替え刃モデル インクジェットプリンター 替え刃モデル…

【ビジネススキル】日本企業と相性がいいビジネスモデルを考える

今週はビジネスモデルについて記事を書き綴ってみたいと思います。ビジネスモデルと言う言葉は、2000年に入ってからよく目にするようになりましたが、要はビジネスの仕組みの設計図です。Amazonのようにプラットフォームで世界を制するのは分かりやすいです…

【ビジネススキル】ビジネスモデル色々

コロナ禍になって多くの企業が中期経営計画をリニューアルしています。事業の継続性に関して不安を感じている経営者が多くいると言うことです。中期経営計画にとどまらず抜本的にビジネスモデルの見直しを検討する会社もあります。今日はビジネスモデルにつ…

【経営】イノベーションが生まれる企業はペンギンスーツを脱ぎ捨てる

毎朝、モーニングサテライトを視聴しています。昨日の放送でDXについて解説していました。もの凄く端折って内容を説明すると、「なんちゃてDXの企業がまだまだ多い。DX銘柄に対する評価からもそのように見える。大切なのはDよりX。市場が期待するのはイノベ…

【経営】非連続な時代の中期経営計画と北極生

今日もSDGs絡みの記事です。これまで述べてきたように、企業がSDGsに取り組むという事は、社会価値と経営価値の両立させるという話です。これは相当大変な事で、これまで続いてきた経営の常識が変わるという事です。今日はどの企業も掲げている中期経営計画…

【経営】「神の見えざる手」なんてない!

経営のホットワードであるSDGsやESGについて記事を書いてきました。これらのキーワードは現代のものですが、歴史を紐解くと思想の源流は近代経済学の父アダム・スミスに見つけることができます。今日はSDGsの源流について考えてみたいと思います。 誤解され…

【経営】SDGsとポーター教授とネスレ

日本では、SDGsやESGというキーワードがHOTワードになっています。ただ前回の記事で述べてように、単純にこのキーワードに踊っているだけでは経営は上手くいかないように思います。今日はSDGsと企業経営について考えてみます。 理想だけでは食っていけない …

【経営】ESGと東京卍リベンジャーズ

昨日はSDGsとESGの関係性と、日本と海外の企業では少し捉え方が違いようだという記事を掲載しました。今日は前回の記事で書ききれなかったESGに対する違和感と経営が目指す方向性について考えてみたいと思います。 なんでG? ESGとイノベーション イノベーシ…

【経営】SDGsとESG投資と日本企業

今年に入ってからSDGs関連のニュースやテレビ番組が多くなりました。政府もカーボンニュートラルやグリーン成長戦略を表明していますね。今日はSDGsが経営に与える影響について考えてみたいと思います。 SDGsとは? ESG投資とは SDGsが流行ってるのは日本だ…

【経営】青天を衝けとパーパス

私は昔から歴史が大好きでした。日本の歴史で大好きなのは、戦国時代と明治維新。NHK大河の青天を衝けもなんとなく観ています。そんな大河を見ながら、これからの企業経営についても想いを馳せてみたいと思います。 www.nhk.or.jp 青天を衝け 日本経済を取り…

【経営】東芝を見ながらガバナンスを考える

日本を代表する企業だった東芝の経営が酷いことになっています。東芝の混乱を見ながら企業のガバナンスについて考えてみたいと思います。 www.bloomberg.co.jp 酷すぎる東芝の経営 ガバナンスなんて強化できない 徳がある者を経営者に据える 酷すぎる東芝の…

【人材育成】管理職の適正を見抜く最も効果的な方法

PSYCHO-PASSと言うアニメをご存知でしょうか?100年後の東京が舞台となっています。そこでは、シビュラシステムと言われるものが世界をコントロールしています。人間一人一人の精神状態や適正、能力、嗜好まで数値化し、それぞれにあった職業選択や欲求実現…

【経営】ジョブ型人事制度と青い鳥

コロナ禍になる少し前からジョブ型人事制度と言うワードが企業では注目され始めました。企業の人事に長年携わってきた立場の者としては20年前に一世風靡した成果主義導入の時と似たような雰囲気を感じています。今日はジョブ型人事制度について考えてみたい…

【経営】日本政府が目指すSociety5.0のイメージ図が昭和テースト

前回は経営のメガトレンドを予測する記事をあげました。その中で、日本政府が目指す姿としてSociety5.0というキーワードをご紹介しました。このキーワードまだまだ知名度はいまひとつなのではないでしょうか。しかし、世の中の大企業の経営者界隈では認知さ…

【経営】経営のメガトレンドを予測する

仕事始めは、各社のトップが年頭の辞を発表しますね。私の仕事は企業の人材育成を支援する事です。そのため、各社のトップがどんな話をするかは常にアンテナを張るようにしています。何故なら企業の戦略を知らずして、人材育成は考えられないからです。今日…

【経営】黒船コロナと意思決定

2020年の仕事も今日で仕事納めです。コロナに始まりコロナで終わる一年でした。今日はコロナがビジネスにどんな影響を与えたかの振り返ってみたいと思いめす。 あらゆる職場の問題が露見した コロナは黒船 中期経営計画の変更 あらゆる職場の問題が露見した …