クマ坊の日記

人材育成とビジネスとサッカーが中心のブログです

【book】サッカーマガジン 横浜F・マリノス30年史

四軒目の本屋で、最期の一札をゲットしました!30年間の記憶が蘇ってきました。天皇杯は今年もジャイアントキリングを喰らってしまいました。今日は前回の対戦で完敗した柏レイソル。厳しい条件が続きますが、きっとチームはリバウンドメンタリティを見せて…

【人材育成】経験のない若い人の方がいい

インベンション 僕は未来を創意する (日本経済新聞出版) 作者:ジェームズ・ダイソン 日経BP Amazon 昨日、テレビ東京のモーニングサテライトで、掃除機メーカーのダイソンの社長のインタビューを見ました。そのインタビューで印象深い言葉がありました。「変…

【マネジメント】一枚岩の組織こそ失敗しやすい

私は歴史が大好きです。通勤中に聞いているのは、ポッドキャストのコテンラジオです。歴史を楽しく、深く解説してくれます。ビジネスを考える上でも、歴史を知っていると直接役立つことはありませんが、人や組織に関する考察は現代にも通じること多々ありま…

【book】ビジネスパーソンにお勧めの一冊

今日は本のご紹介です。タイトルはズバリ「ベンチャーキャピタリスト」です。トップ1%のベンチャーキャピタリストへのインタビューをまとめた一冊になります。ビジネスパーソンは必見ですし、株式投資をしている人も楽しめる一冊です。 ベンチャー・キャピタ…

【book】Graphic Recorder

Graphic Recorder ―議論を可視化するグラフィックレコーディングの教科書 作者:清水 淳子 ビー・エヌ・エヌ新社 Amazon 今日は本のご紹介です。コロナになってから、オンラインで研修を実施する機会が増えました。最近、私が担当した研修をグラフィックレコ…

【マネジメント】何でも言い合える職場は素晴らしいのか?

昨今、マネジメント界隈でバズワードとなっている言葉の一つに、「心理的安全性」があります。今日はこの言葉について考えてみます。 心理的安全性 何でも話し合える職場? 心理的安全性は信念がキーワード 心理的安全性 心理的安全性とは、ハーバード・ビジ…

【book】多様性の科学

多様性の科学 画一的で凋落する組織、複数の視点で問題を解決する組織 作者:マシュー・サイド ディスカヴァー・トゥエンティワン Amazon 今日は本のご紹介です。ご紹介するのは、「多様性の科学」です。ビジネス本はつまらないものが多いのですが、これはビ…

【book】JAZZ SONG BOOK

銀座の蔦屋へ行ってきました。そこで巡り出会った絵本を衝動買いしてしまいました 購入したのは、五味太郎さんのJAZZ SOMG BOOKです。五味さんの絵がただただ素敵です。1988年に出版された本の復刻版になります。JAZZの名曲が五味さんの世界観で描かれていま…

【マネジメト】メンバーの背中を押す「ナッジ理論」

管理職は周囲を動かして成果をあげることが期待されます。しかし、この周囲を動かすというのが難しい。この人を動かすで近年、注目を集めているのが行動経済学のナッジ理論です。今日はナッジ理論について考えてみたいと思います。 ナッジ理論とは 四つの基…

【book】ギフト

ギフト (ポプラ文庫 は 9-2) 作者:原田 マハ ポプラ社 Amazon 今日は本のご紹介です。原田マハさんのギフト。原田さんと言えば、絵画と絡んだお話が有名ですね。「楽園のガンヴァス」をはじめ好きな作家さんです。今回ご紹介する「ギフト」は短編集です。ど…

【book】ホワイトラビット

ホワイトラビット(新潮文庫) 作者:伊坂幸太郎 新潮社 Amazon 今日は本のご紹介です。また、伊坂幸太郎さんの作品です。民家への立て篭もり事件を、複数の登場人物の視点で書き分け、それが見事に収斂していくエンターテイメント作品です。舞台は仙台。閑静…

【book】フーガはユーガ

フーガはユーガ (実業之日本社文庫) 作者:伊坂 幸太郎 実業之日本社 Amazon 今日は本のご紹介。大好きな伊坂幸太郎さんの作品です。2019年に本屋対象にノミネートされました。以前から目にしていたので気になっていた一冊でした。特殊な能力を持つ双子が活躍…

【book】コンビニ人間

コンビニ人間 (文春文庫) 作者:村田 沙耶香 文藝春秋 Amazon 今日は本のご紹介。村田沙耶香さんのコンビニ人間。2016年に芥川賞を受賞した作品です。読んだ感想は、世の中の空気感というか、人が抱いている深層心理を引っ張りだしているようで、少し怖かった…

【book】AXアックス

AX アックス (角川文庫) 作者:伊坂 幸太郎 KADOKAWA Amazon 今日は本のご紹介です。大好きな伊坂幸太郎さんの作品AXアックスです。「グラスホッパー」や「マリアビートル」に連なる殺し屋シリーズの一冊です。主人公の株は妻子持ちの殺し屋。殺し屋家業を…

【ライフ】カフェでまったり

娘とカフェでまったりしてきました。「ミステリと言う勿れ」が置いてあったので、2人でハマってしまいました💦 のんびり過ごすのもいいですね。 ミステリと言う勿れ(1) (フラワーコミックスα) 作者:田村由美 小学館 Amazon

【ライフ】一年間を振り返る

今年は年初に7つの目標を掲げました。年末という事でその振り返りをしておきたいと思います。 10キロ痩せる→5キロしか痩せませんでした 毎月一品は新作料理を作る 新商品・新サービスを開発する 不採算事業からの撤退 本を50冊以上読む 年間120本以上の記事…

【book】2025年を制覇する破壊的企業

2025年を制覇する破壊的企業 (SB新書) 作者:山本 康正 SBクリエイティブ Amazon 今日は本のご紹介です。著書は、ベンチャーキャピタリストの山本康正さん。私はテクノロジーは疎いので、山本さんの著書はよく拝読させて頂いています。GAFAを含む11社の動向を…

【book】感じるオープンダイアローグ

感じるオープンダイアローグ (講談社現代新書) 作者:森川すいめい 講談社 Amazon 今日は本のご紹介です。森川すいめいさんの「感じるオープンダイアローグ」です。森川さんは精神科医です。 オープンダイアローグとは、フィンランドの精神科医やセラピスト、…

【book】砂漠

砂漠 (実業之日本社文庫) 作者:伊坂 幸太郎 実業之日本社 Amazon 今日は本のご紹介。独身時代は「重力ピエロ」からはまり、お気に入りの作家さんです。伏線回収の巧みさ、テンポのいい展開、楽しい会話に、教養の広さ、癖が強いけど魅力的な登場人物。。。し…

【book】鈴木大拙を読む

今回も禅に関する本のご紹介です。世界中にZENを広めた人と言えば鈴木大拙先生を外すわけにはいきません。私も学生時代に興味を持ちましたが、あまりに難解でよく分かりませんでした💦 大拙先生は昭和初期の禅研究の第一人者でした。 人に教える立場になって「…

【book】禅マインドビギナーズ・マインド

今日は本のご紹介です。ご紹介するのは鈴木俊隆先生の「禅マインドビギナーズ・マインド」です。オビにはスティーブ・ジョブズが愛読した禅のバイブルと書かれていますが、アメリカに禅を広めた第一人者です。 禅マインド ビギナーズ・マインド (サンガ新書)…

【book】シリコンバレーの一流投資家が教える 世界標準のテクノロジー教養

シリコンバレーの一流投資家が教える 世界標準のテクノロジー教養 (幻冬舎単行本) 作者:山本康正 発売日: 2021/02/23 メディア: Kindle版 今日は本のご紹介です。ベンチャーキャピタリストの山本康正さんの書籍です。この本が面白いのは各分野のスペシャリス…

【book】両利きの経営

両利きの経営―「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く 作者:チャールズ・A・オライリー,マイケル・L・タッシュマン 発売日: 2019/02/15 メディア: Kindle版 今回、ご紹介するのはチャールズ・A・オライリー教授によって書かれた「両利きの経営」です。昨年の…

【book】伝え方の作法

今日は本のご紹介です。池上彰さんと佐藤優さんの対談本になります。この2人の共著という事で即買いしてしまいました 内容はタイトルにある通り「伝え方の作法」になります。お二人の過去の著作と重複する内容が多いですが、リモートワークならではの示唆も…

【book】NETFLIXの最強人事戦略

NETFLIXの最強人事戦略~自由と責任の文化を築く~ 作者:パティ・マッコード 発売日: 2018/09/07 メディア: Kindle版 NETFLIXってどんな会社? 真似できないから最強 学ぶべきこと 今日は本の紹介です。「NETFLIXの最強人事戦略」です。著者はNETFLIXで人事…

【book】仕事人生のリセットボタン

仕事人生のリセットボタン: 転機のレッスン (ちくま新書 1270) 作者:為末 大,中原 淳 発売日: 2017/07/05 メディア: 新書 今日は書籍のご紹介です。400メートルハードルの世界陸上のメダリストの為末さんと、立教大学教授の中原先生の共著です。平均寿命が伸…

【book】自分を動かす言葉

今日は書籍のご紹介です。少し前の書籍です。元サッカー選手であり、横浜F・マリノスのレジェンドである中澤祐二さんが現役時代の2013年に書かれた新書です。図書館で借りて年末年始にサクッと読んでみました。2010年の南アフリカワールドカップで活躍して、…

【book】テクノロジー思考

今日は書籍のご紹介です。蛯原健さんのテクノロジー思考。蛯原さんはシンガポールを拠点に活躍する投資家です。インドや東南アジア地域のスタートアップ企業に投資してきました。 テクノロジー思考――技術の価値を理解するための「現代の教養」 作者:蛯原 健 …

【book】ミュージシャンが知っておくべきマネジメント実務

ミュージシャンが知っておくべきマネジメントの実務 答えはマネジメント現場にある! 作者:脇田 敬 発売日: 2017/09/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) 今日は本の紹介です。「ミュージシャンが知っておくべきマネジメントの実務」です。 ミュージシャンの…

【book】風姿花伝

私は仕事柄、本を読む機会が多いです。ビジネス書が多いのですが、実は参考になることが多いのは古典だったりします。長い時代に渡って愛された古典は、やはり奥が深いです。今日は風姿花伝をご紹介します。 風姿花伝とは何か どんな内容が書かれているの? …