クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

【football】みんな成長している、そして優勝争いは三つ巴に


【公式】ハイライト:横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ 明治安田生命J1リーグ 第29節 2019/10/19

 

Jリーグ第29節が昨日行われました。我が、横浜F・マリノスはホームに湘南ベルマーレを迎え、見事3対1で勝利しました!これで、勝ち点1差で、鹿島アントラーズFC東京を追い上げます。残り5試合、逆転優勝が射程圏内に入ってきました。この試合、先制点を決めたのは仲川。シーズン前に宣言したようにゴールを量産しています。2度の大怪我を乗り越え、J2レンタルで修行した苦労人。今や、日本人JリーガーではNo1の選手ではないかと私は見ています。仲川に限らず、キャプテンの喜田、扇原。東京オリンピック代表の遠藤、日本代表の畠中、GKのパク、最近スタメンに返り咲いた松原、タイ代表のティラートン。その他、控えメンバー、ベンチにも入れない選手達も含めて全員が成長しているように見えます。技術的にも、戦術眼的にも、精神的にも1年前に比べて遥かに伸びています。毎年、特定の選手が伸びることはありますがチーム全体でこれだけ底上げされているのは久々です。2003年シーズン以来でしょうか。それだけ、チームマネジメント、いやそれを超えたクラブマネジメントがうまく回っているように感じます。横浜F・マリノスに関わる全ての人々の努力の証のように感じています。泣いても笑っても残り5試合。しびれる優勝争いを満喫します。