クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

【football】The CLASSICの今と昔


【公式】ハイライト:横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ 明治安田生命J1リーグ 第9節 2019/4/28

 

昨日はJリーグ第9節 横浜F・マリノスVS鹿島アントラーズの伝統の1戦でした。93年にJリーグが開幕してから、この2チームだけはトップリーグでずーっと戦い続けているんですよね。まさにCLASSIC!鹿島は今も昔も勝負強い。負けず嫌いのジーコスピッリッツが根付いていますよね。Jリーグ開幕時はマリノスヴェルディの2チームが日本サッカー界を牽引してきたけど、鹿島はJリーグ誕生とともに生まれ、歴史を着実に築いてきた印象です。マリノスとの対戦で印象深いのは95年。ラボンバー"爆撃機”ことアルゼンチン代表のメディナヴェージョが得点して1対0で勝った試合。この年に初めてマリノスは優秀するんですよね。アルゼンチンの名勝ソラーリ監督がやってきて大改革を行い、松永選手やラモン・ディアス選手と喧嘩し、ハラハラしながら毎試合見ていたのを覚えています。最後は監督自身が辞めてしまうし💦話しが横道にそれました。

 

昨日の試合も、鹿島に先制点を取られる厳しい戦い。前節も札幌にいいところ無しの完敗だったのでドキドキしながら試合を観ていました。でも選手はタフですね。先制されたのに動ぜず、自分たちのfootballを貫き通しました。ボールを支配し続けてプレッシャーをかけ続けました。その結果が仲川の同点弾、マルコス・ジュニオールの逆転弾につながった思います。Jリーグ創設時から変わらぬ熱い闘いを見せてくれました。

唯一残念だったのは、審判のレベルの低さ。人が裁くことだからミスはしょうがないけど、誤審が多すぎました。せっかくの好試合がジャッジのせいで壊されるところでした。審判の質の低さは、Jリーグスタート時からあまり進歩していないなとも感じました。まあ、でも気分よくGWを開幕することができて良かったです。