クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

【football】マンチェスター・シティFC戦を観戦してきました

f:id:kumabou2016:20190727154946j:image

EUROJAPAN CUP2019に行ってきました。プレミアリーグの覇者、マンチェスター・シティFC横浜F・マリノスが迎え撃ちます。シティを率いるのは当代きっての名将ペップグラウディオラ。まさか、横浜で観られるとは!

f:id:kumabou2016:20190727231702j:image

昨シーズン、マンチェスター・シティが獲得したトロフィーが展示されていました。

肝心の試合ですが、マンチェスター・シティはガチメンバーのスタメン!我がマリノスももちろんいつものスタメンです。マンチェスター・シティはまだプレシーズンなのでコンディションは7割ぐらいでしょうか。しかし、積極的に前からボールを奪いにきます。その「圧」がハンパなかった💦 冷や冷やして見ていました。しかし、そんな「圧」をかけられてもパスを繋ぐマリノスは勇猛果敢でした。この試合、ポゼッション率は53パーセントとマンチェスター・シティを上回りました。ヨーロッパでもマンチェスター・シティにこれほどのポゼッションで主導権を握れるチームはありません。世界中が驚いたように思います。

 

ただ個人の力は圧倒的にマンチェスター・シティでした。みんな早くて、強くて、上手い。筋肉の鎧着てるのに早いのだから驚愕です。ミドルロングレンジのパスの正確さも日本では見られないレベルでした。さらに組織としての意思統一も流石でした。開始10歩でマリノスの弱点を共通認識して、意図あるパス、意図あるポジショニングを展開してきました。その中でも別格だったのがデ・ブルイネ選手。ロシアW杯で高速カウンターで日本代表を沈めたベルギー代表選手です。世界のトップオブトップのプレーを魅せてくれました。

負けはしましたが、自分達のやってきたことを世界に向けて発信できたし、自信と課題の両方が明確になった試合でした。この経験を糧にリーグ優勝を目指して欲しいです。

f:id:kumabou2016:20190728143256j:image