クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

【Book】夏休みにこの本オススメ!【マネジメント編】

夏休みにオススメのビジネス本シリーズの第4回はマネジメント編です。マネジメントも数多くの本が出ていますよね。早速、マネジメント本のオススメを紹介していきましょう。

 

 

 

こんな幹部は辞表を書け

著者の畠山さんは日本のドラッカーとも呼べるような人です。出版されたのは50年前‼️ 内容は色褪せないですね。マネジメントの基本はこれ一冊で十分です。この本に限らず経営に関する日本の書籍は60年代に書かれた本が秀逸な内容が多いように感じます。

課長の教科書

こちらは割と最近の本ですね。新任課長が押さえておくべき仕事について平易に書かれています。社内での予算な取り方なんて項目もあり、実際的な内容です。

新版 はじめての課長の教科書

新版 はじめての課長の教科書

 

 

駆け出しマネジャーの成長論

今年、東大から立教大に移られた中原先生の著作。管理職に成り立ての人、これから管理職になる人にオススメです。人材育成の側面から、プレイヤーから管理職に変わる時にどの辺りで躓くかが書かれてあります。

すでに管理職の経験が長い人も、持論を振り返り、強化するためにもご紹介の3冊を読んでみてはいかがでしょうか?