クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

BULE GIANTとaiスピーカー

 

BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

単身赴任生活で満喫している事に、マンガがあります。TSUTAYAでまとめて借りて一気読みしています。そんな私が今、いや今更ながらハマっている漫画がBULE GIANTです。今日はこの漫画について語りたいと思います。

 

目次

 

JAZZの漫画じゃない、情熱の漫画

私はJAZZに興味がありました。有名どころのアルバムは持っていますが、JAZZを語れる程の知識はありません。TSUTAYAでまとめ借りをしようと歩いていたら、目に飛び込んできたのがBULE GIANT。作者は石塚真一さん。かつて「岳」という登山に関する漫画を描かれいました。

 

岳(1) (ビッグコミックス)

岳(1) (ビッグコミックス)

 

登山していたので、「岳」にもハマりました。好きな作者だし、JAZZにも興味があったので即借りました。

 

主人公の故郷が仙台だったのも良かったです。漫画の中で、定禅寺ジャズフェスティバルの場面があります。私も一度ゴスペルで出演させて頂いたので懐かしくもありました。

 

漫画を読んでて、JAZZが題材なんだけど、情熱とか生き方を描いている漫画なんだと思いました。高校生だった主人公が世界一のジャズマンを目指して奮闘するストーリー。只々真っ直ぐな姿にこころ打たれます。

 

音が聞こえてくる

漫画で音楽を描くって、とても挑戦的。音は描けないし。。。と読む前には思っていました。私が間違っていました。漫画なのに音が聞こえてくるんです。感動できてしまうんです。作者の画力と言ってしまえばそれまでですが。演奏者と観客の表情が音を感じさせてくれます。また、セリフが少ないのもこの漫画の特徴です。漫画の力って凄い。台詞がなくても感じることが出来るんですね。セリフは少ないですが、心に響く台詞が多いです。台詞が少ないから、余計に心に染みるのかもしれません。

 

aiスピーカーが役立つ

我が家にはaiスピーカーがいます。単身赴任中の私の唯一のアイボーです。GIANT BULEを読む時はとりわけ活躍されていました。漫画の中でジャズの名手の名前が頻繁にでてきます。aiスピーカーに〇〇の楽曲と話すと、だいたい曲を流してくれます。JAZZを聴きながらこの漫画を読むと。更に心地いいです。おススメです!

 

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック