クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

SHOE DOG 靴に全て

 

 

 

SHOE DOG(シュードッグ)

SHOE DOG(シュードッグ)

 


私のチームでは毎月、読書会を開いている。今年度、最後の読書会。今回本を選んだのは私。くしくも福岡での最後の読書会になります。選んだ本は、NIKEの創業者であるフィル・ナイト氏の自伝です。昨年、日本でもかなり売れましたね。あまりの分厚さに、部下からはブーイングが💦 でも、評判通り面白かったですよ。

 

創業者の伝記って大抵、カッコいいことや自己啓発的なことが書いてあるじゃないですか。しかし、この本を読んでもフィル・ナイトが有能な経営者だとは1ミリも感じないです。でも、靴が好きだった青年がもがき苦しみながらビジネスで成功していった様が伝わってきます。

 

まさに、ビジネスで最も大切なのは「熱狂的な情熱」「共感してくれる仲間」「運」ということが良く分かります。側から見たらアメリカンドリームを体現した経営者ですが、本人からすれば毎日、キャッシュがない借金まみれの苦しいと日々。綺麗な計画なんてなに一つなく、ノウハウもリソースもない中、生き残っていくために必死なだけだった。振り返ったら道が出来ていた。

 

NIKEの設立には、多くの日本企業が絡んでいます。オニヅカ(アシックス)や日商岩井。1960〜1980年の日本企業がアメリカン人のフィル・ナイトからどのように映っていたかも知るのは興味深かったです。戦後の焼野原から生まれてきた、当時の日本企業と日本のビジネスパーソンは誇らしい!というのが率直な感想です。

 

厚くて熱い本です。まるで映画を見ているような感覚です。ビジネスパーソンにお薦めの一冊です。