クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

【子育て】銀座ブラブラ

もうすぐ夏も終わりですね。少し前になりますが、銀座を家族でブラブラしてきました。銀座と聞くと大人の街というイメージですが、小学生の娘も十分楽しめました。今日はそんな夏休みの一コマのお話です。

 

 

www.ginzasonypark.jp

 

Ginza Sony Park

まず最初に訪れたのは、Ginza Sony Park。こちらは、数寄屋橋交差点にある「変わり続ける公園」をコンセプトに2018年に誕生しました。地上1階から地下4階までで構成されています。地下なのに吹き抜けだからとても開放感があります。それにこの時期は冷房が効いていて助かります。「変わり続ける」がコンセプトだけあって、期間限定の様々なイベントが繰り広げられています。私達が伺ったときは、WALKMANの生誕40周年イベントが開催されていました。歴代のWALKMANが展示されていました。またあわせて、著名人40人が自身エピソードを思い出の楽曲で紹介する「My story My Walkman」が展示されていました。著名人が使っていた同じWalkmanで、当時聴いていた曲を聴けるという趣向です。あの著名人はこんな楽曲を聴いて影響を受けたんだと思うと興味深かったです。また、若かりし頃に自分もお気に入りの曲を編集してカセットテープを作ったなと懐かしくもありました。娘はWALKMAN自体、初めて体験するので楽しかったようです。

 

もう一つの展示は、グラスサウンドスピーカー26台を使ったフィルハーモニーの体験です。写真に写ってるランプのようなのがグラスサウンドスピーカーです。優れもので生演奏を聴くようなリアルな音を再現します。このイベントでは、一つのスピーカーが一つの音を出力します。このスピーカーはピアノ、あのスピーカーはヴァイオリン。しかし、空間にいるとフィルハーモニーが聴こえるという仕掛けになっています。娘はどのスピーカーから何の音がするかを確かめるのが面白い!と話していました。

f:id:kumabou2016:20190824120027j:image

そして最後にご紹介するイベントが、美ら海水族館の監修による巨大水槽です。まさか銀座のど真ん中で、南の海を体感できるとは思いもしませんでした。

f:id:kumabou2016:20190824131020j:image

 

METoA銀座

metoa.jp

Sony parkを満喫した後に訪れたのは、METoA銀座です。こちらは三菱電機の企業活動や製品を紹介しています。場所は同じく数寄屋橋交差点を挟んだ反対側にあります。東急プラザ銀座に併設と言った方が分かりやすいですね。こちらも様々なイベントを開催していますが、現在開催中の「でんき島の大冒険」です。様々なゲームを通して、電気がどのように作られ家庭まで運ばれはるかを理解できます。この様々なゲームが優れものて、小学高低学年から幼稚園児が楽しめるような難易度と分かりやすさ。バーチャルゲームも楽しめます。全てのアトラクションを回ると1時間は楽しめます。これらが無料なんだから有難いですね。