クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

キャンプに持っていくと重宝したツールとキャンプの子育てへの効能

今年も夏休みに4家族合同でキャンプに行ってきました。キャンプは多勢で行くと楽しいですね。特に小さな子供連れだと楽しさ倍増です。設営もあっという間だし、ご飯も色々な種類を たくさん食べれる。お酒を酌み交わしながら会話も弾みます。

 

今日はキャンプに持参すると便利なツールを3点ご紹介します。

 

スノーピークギガパワー 2wayトーチ

 キャンプでパパの役割と言えば、火おこしと肉焼き係。このスノーピークギガパワー2wayトーチは火力が半端ありません。火がつきにくい備長炭もあっと言う間。バーベキューでは重宝します。ただし火力が安定しない時もあるので、火を使う時は、小さな子供を近づけないようにしてください。

f:id:kumabou2016:20170815140413j:plain

 

スノーピーク たねほおずき

夜になって活躍するのが、LEDランタンたねほおずき。単四電池3本で驚くほどの明るさです。大きさは手のひらサイズ。 ループの部分がマグネットキャッチなのでテントのロープにひっかけて室内灯にするもよし、服にひっかけて懐中電灯に使ってもよし。明るさも、固定で明かりの強弱をつけるだけでなく、ゆらゆらした暖かい明かりにするモードがあっつたり、点滅モードがあったりで楽しめます。とにかく小さいのに明るいので、夜は子供達が取り合いになるほど人気のランタンです。

 

スノーピーク ファニチャーローチェア

値段は高いですが、座り心地が抜群です。長時間座っていても疲れません。キャンプの時はパパさんは大忙しかと思います。束の間の休息時間にこの椅子に座って、ビール飲みながら、他のパパと語らい合うのは至福な時間です。普通のキャンプがすこしグレードアップした気分になります。

 

 最後に、キャンプの子育てにおける効能について記載します。論文をいくつか読んでみると共通して3つの効果が書かれてありました。

 

①問題解決力が養われる

キャンプにトラブルはつきもの。トラブル処理の経験を通して問題解決力が養われます。

 

②協調性が養われる

みんなと協力してテント張ったり、食事作ったりします。コミュニケーションを取るので協調性も養われるます。

 

③感受性が養われる

星を見たり、川で魚を捕ったりする楽しい経験を家族や友達と共有することで感受性が養われるます。

 

大切なのは親自身が思いっきり楽しむことです。親の姿を見て子供は多くのことを吸収します。

 

秋が深まったら、またキャンプに行くぞ。