クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

【football】次へ行こう、そして建英はヨーロッパで暴れてこい

今日はJリーグ第17節。FC東京VS横浜F・マリノスの首位攻防でした。結果は残念ながら、4対2での敗戦。スコアは差がついたけど、内容はそれほど差はなかった。先制点を奪うまではマリノスペース。すぐにゴールキーパーである朴のミスで同点に。ただ、朴のミスは責められない。今までだいぶ助けてくれたから。誰にでもミスはある。惜しむべくは、先制した2分後に同点にされた時間帯。もう少しリードの時間が長ければ、マリノスのパス回しでFC東京疲労度、特に精神的疲労度を与えることができたと考えます。東京は久保くんの壮行試合の意味合いもあったから「負けられない」意識はいつもより高かったと思います。2連敗もしていましたし。早い時点で同点になったことで逆に勢いをつけてしまったような。

逆転弾はFC東京の意図通り。縦パス一本に快速、永井の足で奪ったロングカンター。意図通りではあるが、至極退屈なfootball。こんなチームに優勝させちゃダメだ。我がマリノスもまだまだ不完全だが、少なくとも魅力的なfootballだ。Jリーグも今日で折り返し。今日の敗戦を引きずらず、次の試合に集中してほしい。次節はAwayで完敗をきした大分。次の試合は結果と内容ともに求められる。横浜が後半戦も優勝争いに絡めるのかどうか試金石になる試合のように感じます。

しかし、FC東京からレアルマドリードに移籍する久保くんのスピーチは立派だったな。昨年、半年間、横浜Fマリノス期限付き移籍。そしてJリーグ初ゴールもマリノス在籍時。自分の言葉で大観衆の前でスピーチができる。サッカー上手いのはもちろん、人間性も素晴らしい。ヨーロッパでも絶対、成功してほしい選手です。頑張れ建英!


【公式】久保建英がイニエスタの前でJ1初ゴール!ゴール動画:久保 建英(横浜FM)56分 ヴィッセル神戸vs横浜F・マリノス 明治安田生命J1リーグ 第24節 2018/8/26