クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

【football】劇的ドロー


【公式】ハイライト:横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ 明治安田生命J1リーグ 第3節 2019/3/10

 

昨日の横浜F・マリノスVS川崎フロンターレは2対2の引き分けで終わりました。もう負けかと観念した、最後のワンプレーで追いつきました。試合内容はガッツリの五分。川崎はACLを戦っているためベストメンバー、ベストコンディションではなかったかもしれませんが、横浜も三好が出れず、左SBの高野も負傷で出れませんでした。代わって出場した大津とティーラトンも水曜日のルヴァン杯を戦っていました。つまり、横浜もベストコンディション、ベストメンバーではなかったので条件は同じですね。

 

川崎は昨年のチャンピオン。攻守ともに高いレベルです。多くの対戦チームが自陣の守備を固めてカウンターやセットプレーからの得点を目指します。しかし、横浜F・マリノスは全く引かず自分達の攻撃的なfootballを貫きました。

出た選手はみんな良かったですが、特に良かったのは両翼の仲川とマルコス。相手の脅威になっていましたし、2人の連携からゴールも奪いましたし。それに起死回生の同点ゴールを奪った扇原!決してヘディングは得意ではないのですが、気持ちがこもっていました。

今年は内容の充実したプレーで結果もここまで残せています。私がワクワクするのは、まだまだ伸びしろをチームにも個人にも感じているからです。もっともっと強くなるはず。次の試合も楽しみです。