クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

名経営者との思い出

私は仕事柄、経営者と会う機会に恵まれています。日本を代表する大企業から生まれたばかりのベンチャーまで。当たり前ですが経営者も様々な方がいます。私に仕事をご依頼頂くお客様として会うことがほとんどですが、私が担当するお客様への講演をお願いすることもあります。今日は忘れられない経営者との思い出をご紹介します。

目次

 

Tさん

Tさんには、私が企画したある企業の経営幹部養成研修の講師としてご登壇頂きました。Tさんは日本を代表するメーカーの社長・会長を務めました。新商品開発に長けた人で在任時には13期連続で増収増益の実績を残した人でした。世間からは名経営者との評価を獲得していました。私がお会いした時は、経営の第一線から退いて2年目。執筆活動を始められたばかりでした。元大物経営者なので仕事を受けてくれるか不安でしたが、共通の知人を介して打診したらご快諾頂きました。紹介してくれた知人からは、「話は面白いけど気難しい人だから対応には気をつけて」とアドバイスが。当時の上司からも「日本を代表する元経営者の一人だから、粗相のないように。何かあったらクマ坊だけの問題じゃすまないぞ。我が社の評判に傷がつくから頑張るように」と言われました。励ますならもう少し違ったいい方はないものか💦

 

Tさんとの事前打ち合わせ

打ち合わせ資料は事前にFAXで送るようにと指示を頂いていました。講演を依頼した背景や狙い、どんな話をして欲しいかも細かくリクエストしました。さすが名経営者、こちらの意を汲んだ内容になっていました。運営上、ディテールやニュアンスで確認したいことがあったので電話でも確認しました。電話での連絡は嫌がると聞いていたので、どうしたものかと思いましたが当日トラブルになるよりいいと思い電話しました。そんな電話にもこちらが拍子抜けするほど気さくに対応してくれました。

 

講演当日

空港までTさんをお迎えに。空港であったTさんは新聞や経済誌で見る写真のまんまでした。いや想像よりちょっと小さかったかな。私は緊張で直立不動でした💦

現地までの移動はハイヤー。当日の講演内容を再確認し、講演前後のスケジュールをお伝えした所で。。。講演後の会食をキャンセルしたいとのこと。内心「えっー!」ですよ。お客さまからも是非、Tさんを接待したいから一席設けて欲しいとお願いされていました。事前にTさんにも了承頂いていたのですが。。。急遽、お客さまにお詫びして会食はキャンセルに。肝心の講演は大成功。経営の修羅場体験も語ってもらい、貴重なお話を聞くことができました。

 

君と飯が食いたい

講演が終わりTさんを宿泊ホテルへお送りする車中で「君と飯が食べたい、君が普段行く居酒屋に連れていってくれないか?」仕事終わってホッとした所に、思わねリクエストが。慌てて馴染みの焼鳥屋に連絡して席を確保しました。

 

お世話にも綺麗とは言えない店構え。味とコスパは抜群のお店です。しかし、こんな店でいいのかな?と不安を感じました。でも、Tさんは大喜び。Tさん曰く、経営者時代は高級料亭とか接待とか散々体験したので、こういうお店に入った経験が少なかったそうです。また、今回の仕事の依頼者である私が若かったので興味を持ったようです。当時の私は30代中頃。Tさんからすれば子供みたいな年齢差ですから。その夜はTさんの経験談をたくさん拝聴させて頂きました。とても贅沢な飲み会となりました。

 

その時感じたのは、世間的には成功者と呼ばれる人でも不自由なことがあるんだなということ。そして、こういう人間味溢れる経営者だからこそ成功できた、従業員もついてきたのではないかと感じました。