クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

卒園おめでとう

昨日は娘の卒業式。3年間頑張りました。娘の成長ぶりに私は目を見張ります。

 

思い起こせば三年半前、この幼稚園に入園したくて徹夜で並びました。何かをゲットするために徹夜するのは人生で初めての経験でした。でも、キャンプみたいでパパは楽しかったです。ブランデー紅茶をチビチビ飲みながらテント張って並んだのもいい思い出てす。

 

娘が入った幼稚園は、勉強系でもなくかと言って体動かす系でもない、どちらかと言えば中途半端な特徴の幼稚園でした。なんでこんなに人気があるのか不思議でした💦

 

娘と私達両親の性格やライフスタイルを考えると、勉強系はついていくのが大変そうだし、体育会系も合わなそう。でも、あまり放任過ぎるのも心配。一人っ子なので縦割り保育の機会もあるといいな、給食もあった方がママは楽。何より幼稚園バスが家の近くに停まり、いざとなったら自転車でも送り迎えができる立地にある。もの凄くワガママな要望を満たしてくれる唯一の幼稚園でした。娘が毎日、幼稚園が楽しくて仕方がないと通ってくれた事で、この幼稚園を選んで良かったなと思います。

 

先生達は若い人が多かったですが、とても優しく温かく子供達に接してくれました。この幼稚園が徹夜して並ぶ程、人気があるのはこの先生達の力なんだなと入園して分かりました。いつも一生懸命。びっしり書かれた連絡帳。子供達と一緒に笑って泣いて、そんなシーンを何度も見ることができました。

 

そして妻にも感謝です。実家から遠く離れた土地での子育ては想像以上に大変でした。全てが初めてだらけだったから。妻も頑張ってくれたからこそ、無事卒園が出来たと思います。

 

私自身はあまり教育な面では役に立ちませんでした。娘の遊び相手ぐらい。妻からは、「あなたはいつも楽な役ばかりで。。。」とボヤかれてばかりです。ついつい娘には甘くなってしまいます。叱る役は妻に任せきりでした。これは私の反省点。もうちょっと頑張ります💦

 

幼稚園以外にも多くの人々に支えられました。ピアノの先生に音楽の素晴らしさを。バレエの先生に踊ることの楽しさを。体育教室の先生からは自信を娘は学びました。商店街や町内会の皆さんにも温かく見守ってくださりました。いろんな行事に参加できたのも貴重な経験でした。福岡で幼稚園時代を過ごせて良かったと思います。皆さんに本当に感謝です。

 

4月から小学生になります。娘には多くの場をできる限り作ってやりたいと思います。Aが駄目でもBもCもある。様々な人々との繋がりが、娘が生きていく上での力になると考えているからです。

 

しかし、卒園式は泣けたな。