クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

さあ決勝だ!


天皇杯準決勝 柏レイソル×横浜F・マリノス ハイライト ダイジェスト MVP 飯倉大樹!!

天皇杯の準決勝、横浜F・マリノス柏レイソルに見事逆転勝利しました。立ち上がり強烈なロングシュートを決められました。その後もレイソルに主導権を握られっぱなしでしたがチームはよく耐えました。

 

後半、怪我で負傷した扇原に変わって伊藤翔が入ったことで中央でボールが落ち着くようになってきました。そして、入りはしませんでしたが、カウンターからの山中がミドルを打ったあたりから試合の流れが変わってきました。下平からの見事なクロスからの伊藤翔が同点ゴール。

 

そして延長でのウーゴの決勝点。ウーゴは生粋のストライカーですね。あそこで見事なトラップからゴールを決めてくれました。

 

一方、守備で立ちふさがったのはGKの飯倉。最初にロングシュートを決められた時は、今日は飯倉の日ではないかもと一瞬感じました。(ごめんなさい)その後の神がかり的なセーブは凄かった。特に最後の最後に、キムボギョンのオーバーヘッドを右手一本で抑えたセーブは、キャプテン翼の若林かと思いました。

 

エースとGKの活躍が光りましたが、それ以上に印象に残ったのは中町。勇気をもって前からボールを奪取する姿は感動すら覚えました。ボールを奪うだけでなく、視野広くボールを配給できていました。先制点取られて、相手に攻められて劣勢を強いられるなか中町の我慢強いプレー、そして勇気ある前線への飛び出しが少しつづチームの流れを引き寄せたように私は見えました。

 

何よりチームもスタッフも一丸になって戦えていることに感動したし、勝利できて本当に嬉しかったです。今年のチームを象徴するように、今日の試合の最中も選手が成長していると感じました。

 

さあ、元旦の決勝です。ギリギリの戦いからさらに成長する姿を私たちに見せて欲しい。そして天皇杯を空高く掲げて欲しいです。