クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

金曜日は残業しない

今日は仕事のダンドリに関する話をしてみたいと思います。この分野は凄く我流なので参考にはならないかもしれませんが。💦

 

目次

 

ダンドリとは

ダンドリとは調べてみると、歌舞伎の楽屋言葉なんですよね。「段取り」とそのまま書きます。芝居の一幕を「段」といい、その構成やシナリオのことを段取りと言ったことが由来になります。つまり、最終ゴールをしっかり描ききれていないと駄目ってことです。

 

ゴールに向けて作業を洗い出す

最終ゴールが決まったら手段やゴールを洗い出し計画に落とし込みます。計画で大切な事は、3つです。

  1. 優先度の高いものから書く
  2. 具体的な作業を書く
  3. 締め切りを設定する

 

私はよく付箋にやる事リストを書き出して終わったら手帳から剥がすようにしています。剥がすのが気持ちいいもんで。

 

時間をどう見積もるか

今はだいたい計画を立てる際に、その工程にかかる作業時間を見積もることができます。自分の作業時間は当然ですか、部下に任せた仕事も部下の力量に応じて予測できます。しかし、若い頃はこの作業時間を見積もるのが出来ませんでした。元々、不器用な所もあったので想定の2倍くらいの時間を想定していました。最初から多少無駄な仕事の進め方だと分かっていても、馬力で乗り切ると決めていました。20代や30代の若さって凄いですよね。

 

考える時間と作業の時間

企業の人材育成を企画するのが私の主な仕事です。考えることで自分は付加価値を創出しています。だから考える時間はとても大切です。大抵は午前中に考える時間を確保するようにしています。しかし、当然そんなクリエイティブな仕事だけではありません。作業のように熟す仕事もあります。作業は徹底して効率化します。そして管理職パワーを発揮して部下にお願いします。私の作業的な仕事をしてくれる2人の女性がいます。抜群に仕事ができます。2人がいるからマネジメントとコンサルタントの二足の草鞋を履けています。もう阿吽の呼吸で仕事をしてくれます。優秀なスタッフに支えられている自分は幸せです。

 

週間計画を立てる

1年間の目標に対して、年間の仕事のスケジュールを大まかに組み立てます。それを月に落として、週に落とし込みます。部下にも、「今月の目的は?」「今週はどんな動きするの?」とよく質問をします。動きが決まっている部下は仕事も順調です。動きがチグハグの部下は支援しなくてはいけないなと判断するようにしています。

 

スキマ時間を活用する

会社のPCメールとか、交通費の清算、週間予定のチェック、電話連絡、ストレッチ、そしてブログの原稿書きは隙間時間を使ってするようにしています。私は移動が多いので移動時間にそんなことしています。

 

金曜日は残業しない

残業は月曜日、火曜日、木曜日と決めています。余程、急ぎの仕事があれば別ですが。金曜日は早く帰るようにしています。リフレッシュするのも仕事のうちだと考えています、部下にも金曜日はならべく早く帰って家族との時間を大切にしたり、たくさん遊んだりして欲しいと伝えています。ずっーと仕事ばかりしていると煮詰まってしまいます。私の仕事は形がないサービスを提供している仕事なので、休日中にも「あの企画はあれで良かっただろうか?」「週明けの研修の準備は万全だろうか?」なんて考えがつい頭をよぎってしまいます。つまり、頭の中のオンとオフが切り替えづらい仕事でもあります。だからこそ、休む時は思いっきり休んだ方が良いと考えています。

 

まあ、そう言っている自分も若い頃は、「24時間働けます」の人種だったので大きな事は言えませんが。家族ができたことが、働き方が大きく変わった転機でした。

 

では、今週もお仕事頑張りたいと思います。

 

www.kumabou.com