クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

勝手にプレビュー Jリーグ第32節 横浜F・マリノス VS セレッソ大阪


【公式】プレビュー:横浜F・マリノスvsセレッソ大阪 明治安田生命J1リーグ 第32節 2017/11/18

 

3週間の中断期間を経て、Jリーグが戻ってきた。今日はセレッソ大阪との大一番。ACLの出場権をかけて絶対に負けられない一戦です。ACL出場のためにはJリーグの3位以内に入る必要があるからです。

 

対するセレッソは、ルヴァン杯で初優勝を飾り乗りに乗っているチームです。以前から攻撃力には定評があるチームですが、今年は守備が堅い。特にセンターラインを担う、ボランチのソウザ選手とCBのヨニッチが強いです。また監督のユンジョンファンが球際に強いチームを作りあげてきました。ユンジョンファンは鳥栖の時もいいチームをつくりました。いい監督ですね。

 

対する我ら横浜F・マリノスは、怪我人が少しづつ復帰してきたところです。まさかのウーゴが怪我から復帰。体重もかなり絞ってきたとの報道。心強いエースストライカーがこのタイミングで戻ってきたことは大きいですね。マルティノスも怪我から復帰、両選手とも途中出場でしょうが心強いです。

 

スターティングメンバーは、CF伊藤翔 中盤が左からバブンスキー、天野、遠藤。ボランチが中町と扇原。DFラインは左から下平、中澤、栗原、松原の4人。栗原が久々のスタメンに入りそうです。DFラインはセレッソのセットプレー対策を意識した布陣ですね。横浜F・マリノスらしくしっかり守ってカウンターを炸裂させて欲しいです。期待の選手は扇原。言わずもがな扇原。元セレッソとして成長した姿を見せつけて欲しいです。しかし週末にフットボールが戻ってくるのは嬉しいですね。