クマ坊の日記

人材育成と本とサッカーが中心のブログです

報告が出来ない新人と、忖度を期待する上司

先日ある企業に伺った際、こんな相談を頂きました。「新人が指示を理解してくれなく困っている。どう指導したらいいんですか?」

 

もう少し状況を詳しくお聞きすると下記のような現象が起きていることが分かりました。

 

(1)上司が新人にきめ細かく指示し、分かったか?と質問すると「はい、分かりました」と元気よく返事をするが、報告をあげさせると全く指示を理解しておらず愕然とすることが多い

 

(2)この辺りを整理整頓するようにと指示をすると、本当にこの辺りしかしない。この辺りのすぐ横も同じように整理整頓が必要な状況でも我関せず。もう少し忖度して欲しいとのこと。

 

話を聞きながら、指示を出す上司も指示を受ける新人もどっちもどっちだなと感じました。

 

指導のテクニックとしては、三点お伝えしました。

①その場で復唱させる

②その場でメモの内容を確認する

③指示を受ける時に、目的を確認するよう指導する

 

もちろん、このような指導しても驚きの対応をしてくれる新人もたくさんいます。でも、だいぶ改善できると思います。

 

また、上司も部下に忖度を期待するような曖昧な指示は出さないようにもお願いしました。上司からすれば、「それぐらい気をきかせようよ」と言いたい気持ちは分かりますが。そういう時代でもないですよね。

 

結局、他人は変えられません。変えられるのは自分だけですから。自分の対応の仕方を工夫するのが一番です。